不用品回収・ゴミ屋敷清掃業者お得ナビのバナー

当サイトでは、ゴミの悩みをお得に解決してくれる不用品回収業者・ゴミ屋敷片付け業者を徹底比較!

口コミ・評判で人気の高い業者を厳選し、ランキング形式でまとめています。

また、業者への独占インタビューなど、当サイト独自の業者情報も網羅。不用品回収・ゴミ屋敷片付け業者のサービス内容・料金・トラブル例など、知っておきたい知識も全て載っています。

あなたのごみのお悩み解決に、当サイトをぜひお役立てください!

不用品回収業者の選び方
ゴミ清掃業者の選び方
おすすめの不用品回収業者
おすすめのゴミ屋敷清掃業者
おすすめの
不用品回収業者
おすすめの
ゴミ屋敷清掃業者
おすすめの不用品回収業者
おすすめのゴミ屋敷清掃業者

不用品回収業者の後悔しないお得な選び方

最初に知っておきたい!「無料で回収」の業者は危険

不用品やゴミの処分に困っている方がまず悩むのは、不用品回収にかかる費用ではないでしょうか。

できる限り安く済ませたい、できれば無料で回収してほしい。そう考える方も多いかと思います。

しかし、「無料」「激安」などの言葉で宣伝している不用品回収業者には要注意。というのも、無料で回収してくれる不用品回収業者は、違法な悪質業者である可能性があるためです。

不用品やゴミは、回収した後に業者の方で処分が必要。つまり、処分費用が発生します。また、不用品回収をしてまわるための車両費・運搬費・人件費など、業者側で様々な費用がかかるため、無料で不用品回収を受けることはほとんどありません

無料・激安で回収している不用品回収業者には、回収した不用品を違法投棄しているなどの危険も考えられます。このような場合、回収を依頼した利用者も罪に問われる可能性があるため、無料の不用品回収業者は避けたほうが良いのです。

例外として、「回収した不用品をリサイクル・売却して処分費用等を浮かせているため常に無料で回収している」という不用品回収業者もいますが、多くはありません。一般的に、「不用品回収にはお金がかかる」と考えておきましょう。

無料である理由がはっきりと明示されている場合を除いて、わけもなく「無料」といっている不用品回収業者には気をつけることが鉄則です。

不用品回収に依頼する際の料金相場

では、不用品回収を依頼した場合、どれくらいの料金がかかるのでしょうか?

正直なところ、不用品回収は各個人の家の状況や不用品の数によって異なるため、正確な料金は現地で見積もりをしてもらわなければわかりません

また、不用品回収業者の営業所から自分の家までの距離などによっても料金が変わるため、複数社に無料の現地見積もりをしてもらってから決めることをおすすめします。

ただし、各不用品回収業者では大体の料金目安としてホームページで作業の底値を提示していることが多いです。費用感を把握するために、一般的な料金目安を見ていきましょう。

不用品回収は「単品」か「積み放題パック」の料金プラン

不用品回収業者では、「この品物はいくら」という単品回収と、「軽トラック/2t~4tトラックに積み放題でいくら」という積み放題パックが用意されていることがほとんど。

単品の場合は、下記のような料金相場になるケースが多いです。

単品回収の料金目安

不用品回収の品目 品目別の料金相場
ソファー(大型) 2,000円~5,000円
ベッド 3,000円~5,000円
タンス 2,000円~5,000円
液晶テレビ 2,500円~4,000円
冷蔵庫 3,000円~5,000円
洗濯機 3,000円~6,000円

一方、積み放題のパック料金では、基本的にトラックが大きくなればなるほど費用が高くなります。トラックの大きさごとに積み放題のパック料金をまとめると、このような料金相場になります。

トラック積み放題の料金目安

トラックの種類 回収可能な
間取りの目安
料金相場
軽トラック 1K~1DK 12,000円~
15,000円
1tトラック 1LDK~2K 20,000円~
45,000円
2tトラック 2DK~2LDK 50,000円~
100,000円
4tトラック 3DK~4LDK 100,000円~

こちらで紹介した料金はあくまでも相場で、不用品回収業者のパックプランの内容や、各個人の条件によって金額が異なるので注意してください。

追加料金・オプション料金に注意!

不用品回収業者に回収してもらう際には、各業者のホームページ内に提示されている料金だけでなく、追加料金やオプション料金が発生しないか確認することが必要です。

というのも、不用品回収業者に回収を依頼するときには、出張料金(運搬のための費用)や搬出料(2階から粗大ごみを下ろす等)、梱包費などが発生することがあるため。これを知らずに依頼してしまうと、自分がホームページを見て確認したときよりも料金が高額になってしまうことがあります。

不用品回収業者の中には、このような追加料金もすべてパック料金の中に含めて提示しているわかりやすい料金体系のところもありますが、念の為に見積もりをとる際に必ず追加料金・オプション料金がどれだけかかるか確認しましょう

エリア別!おすすめの不用品回収業者ランキング

ECO侍

エコ侍
料金目安
SSパック 9,800円〜
(少量の不用品)
軽トラ
Sパック
25,800円〜
(押入/1K程度)
1.2~2t
トラック
Mパック
48,000円〜
(1K~1DK程度)
受付時間 09:00〜20:00
対応地域 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
サービス内容 不用品回収 / ゴミ屋敷清掃/
遺品整理 / 不用品買取 /
引っ越しの不用品回収 /
ハウスクリーニング
TEL 0120-450-162

ECO侍のポイント

ECO侍はテレビなどのメディアで取り上げられている話題のゴミ屋敷片付け・不用品回収業者。少量向けのSSパックから家一軒丸ごと対応のスペシャルパックまで幅広いプランを展開しており、遺品整理士による遺品整理も対応可能です。様々な不用品回収のニーズに対応可能な業者となっています。

ユーザーからの口コミ情報

  • 来週に家族が来訪するのに、休日が1日。即日対応してもらえるECO侍さんにお願いしました
  • 一人ではとても片付けられず困っていたが、1日で片付き、翌日にはルームクリーニングも完了できました

片付け53.net

片付け53ネット
料金目安
軽トラック 14,800円〜(1R/1K程度)
1.5tトラック 39,800円〜(1DK/1LDK程度)
2tトラック 59,800円〜(2K/2DK程度)
受付時間 08:00〜22:00
対応地域 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容 不用品回収 / 遺品整理 /
ゴミ屋敷片付け
TEL 0120-949-685

片付け53ネットのポイント

片付け53.netは、出張費や車両費などが全て込々のお得なパックプランがあるなど、分かりやすい料金体系が特徴。地域によって最短30分で現地まで駆けつけてもらえるため、急な引っ越しで急いでいるという方にもおすすめ。

ユーザーからの口コミ情報

  • 見積り金額を見て安くてびっくり。予想以上に作業も早く終わり、満足でした
  • 退去日が迫っているため、すぐ来てもらいあっという間に片付けてくれました
  • 応対や価格が良かったので依頼しました

おかたづけ110番

おかたづけ110番
料金目安
お手軽パック 15,000円~(少量の不用品)
Sパック 30,000円~(1R/1K程度)
Mパック 52,000円~(1K~1DK程度)
受付時間 24時間対応
対応地域 東京 / 千葉 / 埼玉 / 群馬 /
栃木 / 神奈川 / 茨城(一部)
サービス内容 不用品回収 / 遺品整理 /
ゴミ屋敷片付け / 特殊清掃 /
ハウスクリーニング
TEL 0120-911-107

おかたづけ110番のポイント

おかたづけ110番は24時間営業の不用品回収業者。遺品整理や特殊清掃の資格を持ったスタッフが在籍しており、安心してサービスを利用することができます。また、出張費や基本料金が無料で、平日予約なら料金が20%OFFになる点もポイント。安く抑えたい方におすすめです。

ユーザーからの口コミ情報

  • 18時以降も回収対応してくれるので予約をしました
  • 細々したゴミもぱぱっと片付けてくれました
  • 急な相談でも丁寧に対応してくれた

クリーンアース

クリーンアース
料金目安
軽トラック
乗せ放題
19,800円〜(1R~1K程度)
1.5tトラック
乗せ放題
39,800円〜(1DK~2DK程度)
受付時間 09:00〜22:00
対応地域 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
サービス内容 不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 引越し片付け /
ハウスクリーニング /
大掃除の片付け / 家電買取
TEL 0120-864-273

クリーンアースのポイント

都内の現地調査まで最短30分、作業完了まで最短1時間という業界トップクラスのスピードがウリのクリーンアース。とにかく急ぎで不用品回収をお願いしたい方におすすめです。また、WEBサイトからの依頼で料金割引が受けられるため、費用を抑えたい方にもぴったり。

ユーザーからの口コミ情報

  • 実家の母の遺品整理をしてもらい、3時間程度であっという間に終了しました
  • 夜に相談をして、次の日の午前中には来てくれて非常に助かりました
  • 低料金で、自分の都合に合わせて回収してもらい助かりました

リ・バスター

リ・バスター
料金目安
ミニパック 11,000円~(押入れ/1R程度)
軽トラパック 24,000円~(1K~1DK程度)
平トラック
パック
39,000円~(1DK~2DK程度)
受付時間 24時間受付
対応地域 東京 / 千葉 / 神奈川 / 埼玉 /
群馬 / 栃木
サービス内容 不用品回収 / ゴミ屋敷片付け /
ハウスクリーニング /遺品整理 /
生前整理 /引越し片付け
TEL 0120-914-350

リ・バスターのアピールポイント

リ・バスターでは不用品回収をはじめ、遺品整理・生前整理など幅広いサービスを展開。定期的に不用品回収を行うサービスなどもあり、高い評価を得ている業者ですマニフェストの発行も無料で行っており、会社などの法人が依頼する際にも安心の業者です。

ユーザーからの口コミ情報

  • 大量のゴミの回収を快く引き受けてもらえました
  • 手際よく丁寧に作業してもらえました
  • 親身に相談に乗ってくれました

不用品回収業者に依頼するまでの流れと注意点

不用品回収業者への問い合わせから支払いまでの流れと、それぞれの注意点について解説していきます。

問い合わせ

まずは、料金を知るために不用品回収業者へ問い合わせを行います。大抵の不用品回収業者は、電話だけでなく公式ホームページ上からメールでの問い合わせも可能です。

大まかな見積もりを出してもらうために、依頼する不用品回収の個数や家屋の状況を説明できるようにしておくとスムーズ。メール問い合わせの場合には、不用品の写真を撮っておくのも良いでしょう。

家屋の状況を説明する理由としては、たとえば粗大ごみが2階にある場合には1階におろす搬出費用がかかるので、追加料金の有無を確認するために必要です。

最終的に必要な料金を把握するために、問い合わせの段階でこちらの条件をしっかり提示しておくと良いでしょう。

ここで注意をしたいのが、電話での見積もりは確実な料金ではない、という点。もちろん電話ですぐに見積もりを出してくれる不用品回収業者が多いですが、実物を見てみるとトラックに乗りきれない不用品の量だったため見積もり額が増えた、ということもあります。

この点を忘れると、「電話ではもっと安かったのに…」と後で後悔することにもなりかねませんので、注意が必要です。

現地見積もり・契約

問い合わせの時点で簡単な見積もりをもらえますが、最終的な見積もり金額は現地調査のあとに提示されます

現地での見積もり額に納得できるようであれば、正式な契約を行います。また、契約後に追加料金が発生しないこともきちんと確認しておきましょう

もし納得できない場合には、作業を行うまえにしっかりと断ることが必要です。

不用品回収作業~搬出・積み込み~

不用品の搬出や積み込みは不用品回収業者がやってくれるため、依頼者は見ているだけで大丈夫です。

一部屋まるまる不用品回収してほしい場合などは、回収を依頼していないものまで搬出されてしまわないかチェックしておきましょう。

作業完了後に支払い

不用品回収が問題なく完了したら、最後に料金の支払いとなります。

ゴミや依頼した回収物が残っていないか、家屋に傷はついていないか等と確認して、問題がなければ料金を支払いましょう。

こんなことも依頼可能!業者のサービスとメリット・デメリット

不用品回収業者は基本的にゴミ・不用品回収をメインで行いますが、業者によっては不用品の買取にも対応していることがあります。

  • 不用品の分別・搬出・回収
  • 不用品の買取(業者による)

ただし、大きな不用品回収業者などは下記のようなサービスも用意していることがあります。

大きな不用品回収業者の場合には…

  • 遺品整理・生前整理
  • ゴミ屋敷・汚部屋の片付け
  • ハウスクリーニング
  • 特殊清掃

大きい不用品回収業者ではゴミ屋敷の片付けなども請け負っていることがあり、ゴミに関するお悩みに広く対応してくれます。

不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収業者に作業を依頼をすると、下記のようなメリットがあります。

  • ゴミの分別も対応してくれる
  • 自治体では回収していない家電も回収可能
  • 不用品回収業者によっては価値のある品物は買取してもらえる
  • 大きな粗大ゴミの搬出を任せられる
  • 最短即日での対応が可能

ゴミの分別も対応えくれる

遺品整理などで一部屋まるまる不用品回収してもらいたい場合には、自分で1つ1つの分別作業をするにも多大な労力がかかります。また、不要と判断したものを梱包して搬出する作業にもエネルギーが必要です。

その点、不用品回収業者に依頼すれば、担当スタッフに指示を出すだけで作業が進んでいきます。ゴミの分別も全て任せることができるため、最小限の労力で済むのが大きなメリットです。

自治体では回収していない家電も回収可能

日本には「家電リサイクル法」という法律があり、エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機など特定の家電(リサイクル家電)はリサイクルすることが義務付けられています。そのため、リサイクル家電は自治体での回収ができません

処分する場合は購入先の家電量販店へ持ち込むか、新しい家電と交換で引き取ってもらうことになります。これは、ちょっと手間がかかりますよね。

一方、不用品回収・処分を扱う業者であれば、これらの家電もまとめて回収してもらうことが可能。処分方法の異なる品物も分別不要で一度に依頼できるため、時間のない方にとっては非常に便利と言えるでしょう。

価値のある品物は買取してもらえる

不用品回収業者によっては、引き続き使用できる家電や、価値のある家具などの買取を実施しているところも多いです。

比較的新しい家電やデザイン家具などは買取してもらえる可能性が高いため、自分の判断で処分せず不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

買取料金は支払う費用と相殺されるので、費用を抑えるという点でも有効と言えます。

大きな粗大ゴミなどの搬出を任せられる

粗大ゴミ扱いとなる大型の家具・家電の搬出・処分は、一般の家庭ではなかなか対処に困ってしまうものです。

通常、粗大ゴミは地域の自治体が指定するシールを購入して貼り付け、決められたタイミングで搬出しなくてはいけません。また、部屋の2階やマンションの高層階から搬出する場合、一人暮らしの方や女性には大変な作業となるでしょう。

一方、不用品回収業者なら、大きなものの搬出も全て任せることが可能。粗大ゴミの回収日を気にする必要もなく、スムーズに作業を終えられます。

最短即日での対応が可能

自治体に不用品回収を依頼した場合、指定の日に指定の場所へごみ出しをする必要があります。翌日すぐに回収してもらえるとは限らず、指定日までごみを保管しておかなければいけません。

また、仕事などの都合で指定日に合わせることが難しいといったケースも考えられるでしょう。

その点、不用品回収業者に依頼すれば、見積もりから作業までを最短即日で行ってもらうことが可能。不用品の分量にもよりますが、数時間ほどで完了できるのも不用品回収業者を利用するメリットの1つと言えます。

不用品回収業者のデメリットと注意点

大量の不用品回収には業者利用がおすすめですが、デメリットが全くないというわけではありません。

また、業者選びを失敗すると高額な費用を請求される可能性があるため、注意が必要です。ここでは、不用品回収業者に依頼する際のデメリットや注意点を確認していきましょう。

費用面でのデメリット

不用品回収業者に回収を依頼すると、当然ながら作業料金の支払いが発生します。自治体に粗大ゴミを回収してもらう場合と比較して、その料金は高いです。

しかし、自分で粗大ゴミを搬出する手間や回収日を待つ時間を省略できるため、費用を払うだけのメリットはあると言えます。

特に女性や高齢の方、急ぎで対応してほしい方などは、不用品回収業者へ依頼してしまう方が圧倒的に便利です。

悪質業者に注意!利用前の見積もりが大切

不用品回収を行う業者の中には、高額な費用を請求したり不用品の違法投棄を行ったりする悪質業者が存在します。

また、作業後に見積もり額よりもはるかに高い金額を請求されるというトラブルも珍しくありません。

このようなことを避けるためには、不用品回収業者がきちんと「一般廃棄物処理業の許可」「産業廃棄物収集運搬業の許可」「古物商の許可」などの不用品回収に関する許可を持っているかを確認することが重要。

また、現地で見積もりをしてもらった後に追加料金が発生しないことを確認しておくことも大切です。時間に余裕がある場合には、複数の不用品回収業者に見積もりを依頼してみるとよいでしょう。

あまりに安すぎる、もしくは高すぎる不用品回収業者は、なにか裏があったり後から追加料金をとられる可能性があります。

即日対応の不用品回収・ゴミ屋敷片付け業者はある?

「明日引っ越しだから、今日のうちに不用品を回収してほしい」などの理由で、今すぐ急いで不用品回収を依頼したいという方も多いでしょう。

多くの不用品回収業者では、「即日での対応は可能」としているところがほとんどです。しかし、実際は予約状況によってできるかどうか異なるのが正直なところ

繁忙期などで丸一日予約がいっぱいという場合には、どうしても即日対応できないということもあります。

しかし、自分の状況を相談すれば場合によっては営業時間外に即日対応してもらえるというケースもあるため、まずは不用品回収業者に問い合わせてみることが重要です。

その際、下記の点に注意して問い合わせをしてみるのがコツです。

  • なるべく自宅近くに営業所がある不用品回収業者を選ぶ
  • 24時間対応している不用品回収業者に問い合わせる
  • 営業時間外でも、早朝・夜などに対応してもらえないか相談する

3月~4月の引っ越しシーズンのような繁忙期でない期間には、土日でも即日対応をしてもらえる可能性は十分ありますので、急ぎの場合はすぐに問い合わせてみましょう。

安いだけで決めてはいけない!格安業者のぼったくりに注意

ここまで読んで、とりあえずどこかの不用品回収業者に問い合わせをしてみようと決めた方もいるかと思います。

しかし、不用品回収業者に依頼する際にはトラブルに注意。なるべく費用を安く済ませようとしてとにかく安い不用品回収業者を探したり、「無料回収」と宣伝している不用品回収業者に頼むのは危険です。

安い・無料と聞いていたのに、作業をしてもらった後に高額な料金を請求された…というぼったくりにあうトラブルも少なくありません。ここでは、不用品回収業者とのトラブル例と、避けるための方法を紹介します。

作業後に高額請求、キャンセルもできない

不用品回収をしてもらった後に、見積もりよりも高額な料金を請求されてしまうトラブルです。

トラックに積み終わった後に断っても下ろす作業でまた費用がかかると言われ、キャンセルができずに支払わざるを得ないというケースがあります。

このようなトラブルを避けるには、現地見積もりの時点で内訳がはっきりと分かる見積もりをしてもらうことが重要です。どの作業にどれくらいの費用がかかるのか、追加料金はないのか、自分で納得できるまで確認しましょう。

万が一作業中に追加料金が発生する場合には、どんな要因でどれくらい追加されるのかを教えてもらうと安心です。

見積もり内容が曖昧だったり、こちらからの質問に答えてくれない不用品回収業者は悪質な可能性があるため、避けることをおすすめします。

回収を依頼した不用品が違法投棄されていた

回収を頼んだ不用品が、数日後に空き地や山に違法投棄されているのが発見された、というトラブルです。

不用品回収業者が不用品回収・処分を行うには、国や行政から「一般廃棄物処理業の許可」などの特定の許可を得る必要があります。この許可がない悪質業者が不用品を回収すると、不用品を正しく処分せずにそのまま捨てるというケースがあるのです。

もし自分が依頼した不用品が違法投棄されていた場合、罪に問われるのは悪質業者だけに限りません。ごみの所有者として、自分が罰を受ける危険性もあります

このような悪質不用品回収業者を避けるには、不用品回収業者が所持しているごみ処理に関する許可を確認するのが重要です。各業者のホームページに記載されていることが多いので、チェックしてみましょう。

不用品回収業者によっては記載していないところもありますが、そういった場合には過去の実績や口コミを確認するのがベストです。しっかりとした実績があれば、信頼感を持って依頼することができますよ。

おすすめの不用品回収業者
ランキングに戻る ▲

ゴミ清掃業者の後悔しないお得な選び方

ゴミ屋敷清掃業者に依頼する際の料金

ゴミ屋敷の片付けや清掃を依頼する場合、まず気になるのは料金ではないでしょうか。

費用感を想像しにくいため、なかなか問い合わせまで踏み切れない、という方もいるかもしれません。ここでは、ゴミ屋敷の片付けにかかる費用を見ていきましょう。

ゴミ屋敷の片付け・清掃料金は「現地見積もり」まで分からない

ゴミ屋敷片付け業者の料金プランは、目安の料金が提示されておらず、見積もりをとるまで分からないということがほとんど

というのも、ゴミ屋敷の片付け・清掃では部屋の広さやゴミの多さ、汚れ具合に応じて人件費やゴミの処分費などの費用が大きく変わるため、目安を提示しにくいのです 。

ただし、ゴミ屋敷片付け業者の中には部屋の広さである程度の目安料金を決めているところがあります。今回は、1つの例として部屋の大きさをベースに決められた費用を見てみましょう。

部屋の大きさに応じた費用例

部屋の大きさ 片付け費用の目安金額
ワンルーム、1K 3万円~8万円
1DK 5万円~12万円
1LDK 7万円~20万円
2DK 9万円~25万円
3DK 15万円~40万円

こちらはあくまで目安なので、ゴミの量が多ければ当然料金も増えてしまいます。

詳細な料金が知りたい場合には、現場に見積もりに来てもらうことがベスト。無料で現地見積もりを行ってくれるゴミ屋敷片付け業者も多いので、気軽に見積もりを依頼してみましょう。

費用には人件費やゴミの量が大きく関わる

ゴミ屋敷の片付け費用は、主に人件費と運搬費用、ゴミの処分費用に応じて増減することが多いです。

例えばゴミの量が非常に多いゴミ屋敷では、2人以上の作業員で作業を行い、4トントラックを使ってゴミを運搬・処分することがあるでしょう。この場合、作業員1名のケースよりもお金がかかり、もちろん運搬費用・処分費用も高額になります。

また、作業後にハウスクリーニングが必要になった場合には、その分の追加料金が発生することも。

ゴミ屋敷の片付け費用は、見積もりの際にどれくらいの作業になるのか、クリーニングも含んだ金額なのかを頭に置いた上で確認をすると良いでしょう。

エリア別!おすすめのゴミ屋敷清掃業者ランキング

ECO侍

スキット
料金目安
ゴミ屋敷片付け 要見積もり
遺品整理 要見積もり
ハウスクリーニング 要見積もり
受付時間 09:00〜20:00
対応地域 東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
サービス内容 不用品回収 / 不用品買取 /
ゴミ屋敷片付け / 遺品整理 //
引っ越しの不用品回収 /
ハウスクリーニング /
リフォーム
TEL 0120-450-162

ECO侍のポイント

ECO侍は、創業10年以上の実績あるゴミ屋敷片付け業者です。ゴミ屋敷の片付けはもちろん、遺品整理士による遺品整理・ハウスクリーニングも対応可能。また、相談次第ではちょっとしたリフォームなどにも対応してくれる幅広いサービスが魅力です。

ユーザーからの口コミ情報

  • 急な転勤で引っ越しが決まった際も、即対応で1日で片付けてもらえまし
  • 来週に家族が来訪するのに、休日が1日。即日対応してもらえるECO侍さんにお願いしました
  • 一人ではとても片付けられず困っていたが、1日で片付き、翌日にはルームクリーニングも完了できました

片付け53.net

スキット
料金目安
ゴミ屋敷片付け 要見積もり
遺品整理 要見積もり
受付時間 08:00〜22:00
対応地域 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容 不用品回収 / ゴミ屋敷片付け /
遺品整理
TEL 0120-949-685

片付け53ネットのポイント

片付け53.netは、迅速対応がウリの不用品回収・ゴミ屋敷片付け業者。地域によって最短30分で現地到着と、急ぎの方におすすめです。パック料金も用意していますが、お客様の状況に合わせて見積もりの際に最も安い価格を提示してくれるため、まずは気軽に問い合わせをしてみましょう。

ユーザーからの口コミ情報

  • 見積り金額を見て安くてびっくり。予想以上に作業も早く終わり、満足でした
  • 退去日が迫っているため、すぐ来てもらいあっという間に片付けてくれました
  • 応対や価格が良かったので依頼しました

おかたづけ110番

おかたづけ110番
料金目安
ゴミ屋敷片付け 要見積もり
遺品整理 要見積もり
ハウスクリーニング 要見積もり
受付時間 24時間対応
対応地域 東京 / 千葉 / 埼玉 / 群馬 /
栃木 / 神奈川 / 茨城(一部)
サービス内容 不用品回収 / ゴミ屋敷片付け /
遺品整理 / 特殊清掃 /
ハウスクリーニング
TEL 0120-911-107

おかたづけ110番のポイント

おかたづけ110番は、24時間営業が嬉しい利便性の高いゴミ屋敷片付け業者。遺品整理や特殊清掃の認可をもった業者なので、安心して依頼することができます。また、出張費・基本料金・見積もり料金が無料で、平日予約なら料金が20%OFFになる点も魅力。安い費用に抑えたい方にぴったりです。

ユーザーからの口コミ情報

  • 細々したゴミもぱぱっと片付けてくれました。自分で片付けたんじゃこうはいきませんね
  • 会社が移転することになったので、オフィスのデスクやイス、棚などを引き取っていただきました

リ・バスター

リ・バスター
料金目安
ゴミ屋敷片付け 要見積もり
遺品整理 要見積もり
ハウスクリーニング 要見積もり
受付時間 24時間受付
対応地域 東京 / 千葉 / 神奈川 / 埼玉 /
群馬 / 栃木
サービス内容 不用品回収 / ゴミ屋敷片付け /
遺品整理 / 生前整理 /
引越し片付け
TEL 0120-914-350

リ・バスターのアピールポイント

リ・バスターでは、ゴミ屋敷の片付けやだけでなく、リフォームや解体などにも対応。ぼろぼろのゴミ屋敷や、亡くなった方の家をまるまる処分したい場合に向いています。24時間受付可能で、即日対応も可能なので、ゴミの片付けにお困りの方は気軽に問い合わせてみましょう。

ユーザーからの口コミ情報

  • ゴミ屋敷状態の空き家の片付けをスムーズに丁寧に行っていただき、とても助かりました
  • ゴミの分別から片付けまで作業していただき、その後簡易清掃まで行っていただき、とても助かりました
  • ゴミや不用品の分別から部屋の片付けまで一括してお願いして解決しました

HOUSE JAPAN

ハウスジャパン
料金目安
ゴミ屋敷片付け 要見積もり
遺品整理 要見積もり
ハウスクリーニング 要見積もり
受付時間 09:00〜22:00
対応地域 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容 ゴミ屋敷片付け / 遺品整理 /
ハウスクリーニング
TEL 0120-905-499

HOUSE JAPAのアピールポイント

HOUSE JAPANは遠方からの依頼にも対応しており、当日立ち合い不要での作業が可能分割払いなどもできるため、他社で断られてしまったという場合には相談してみると良いでしょう。基本料金・出張費・車両費・日時指定が無料など、嬉しいサービスも揃っています。

ユーザーからの口コミ情報

  • 作業にきた人の対応が誠実で、とても感じの良い人達ばかりでした
  • 連絡したその日に引き取りにきてくれました
  • ゴミの量が多く申し訳なかったのですが、あっという間に片付きました

ゴミ屋敷片付けの相談~作業までの流れと注意点

ここでは、ゴミ屋敷片付け業者への問い合わせから支払いまでの流れと、それぞれの注意点について解説していきます。

見積もり相談

まずは、ゴミ屋敷の片付けがいくらぐらいの料金になるのかを知るために、ゴミ屋敷片付け業者へ問い合わせを行います。電話だけでなく、公式ホームページ上からメールでの問い合わせも可能なことが多いです。

メールで見積もり依頼をする際には、依頼する部屋や家の中の写真を用意しておくとスムーズです。

ここで注意が必要なのは、ゴミ屋敷の料金見積もりは電話口やメールではなく、現地で行うことが多いという点。業者から現地見積もりをしてから料金を提示すると言われた場合には、まず現地見積もりの日取りを調整しましょう。

現地見積もり・契約

先程も言ったとおり、ゴミ屋敷片付けは現地で見積もりをすることが多いです。遠方の親族が所有するゴミ屋敷の片付けなど、自分が立ち合うことが難しい場合には、立ち合いなしで見積もりをしてもらうこともできます。その場合には、事前にゴミ屋敷片付け業者に説明しておきましょう。

また、ゴミ屋敷のハウスクリーニングや害虫駆除といった作業も依頼したい場合は、見積もり前か見積もり時に伝えられるようにしておいてください。

現地での見積もり額に問題がなければ、正式な契約を行います。この時、作業後に追加料金が発生しないかどうか確認してください

ゴミ屋敷片付け

ゴミ屋敷の片付け作業は基本的に業者に全て任せることができるので、依頼者がなにかする必要はありません。

作業当日は危険が伴うなどの理由で立ち合いができないケースもあるため、もし指示がある場合には事前に打ち合わせをしましょう。大まかな指示をリストなどにまとめておくのも一つの手です。

ゴミ屋敷の清掃・ハウスクリーニングを依頼している場合は、ゴミ・不用品を片付けた後に続けて実施されます。スケジュールによっては、清掃はまた後日となることもあるため、ゴミ屋敷片付け業者にしっかり確認しましょう。

作業完了後に支払い

ゴミ屋敷の片付けが問題なく完了したら、最後に料金の支払いとなります。

ごみが残っていないか、ハウスクリーニングや清掃を依頼した場合にはきちんと行われているかなどをチェックしてから支払いを行いましょう。

ゴミ屋敷片付け業者のサービスとメリット・デメリット

ゴミ屋敷の片付け業者というと、家中に溜まったゴミ・不用品回収と部屋の掃除を行ってくれるというイメージがありますよね。しかし、ゴミ屋敷片付け業者は意外と多くのサービスを行ってくれるのです。

ここからは、ゴミ屋敷片付け業者のサービス内容を細かく紹介します。

ゴミ屋敷片付け業者のサービス内容

ゴミ屋敷の片付け業者ですが、行っている主なサービスは以下の通りです。

  • 不用品・ゴミの搬出と処分
  • 遺品整理・生前整理
  • ハウスクリーニング
    (水回りやワックス塗装など)
  • 清掃(除菌・消臭)
  • 特殊清掃
  • 害虫駆除
  • リフォーム(業者による)

どんなサービスをなっているかはゴミ屋敷清掃業者によりますが、ゴミ屋敷片付け後のハウスクリーニングや清掃、リフォーム作業にも対応してる業者が多くあります

また、孤独死された方の住居の特殊清掃を含めた片付けにも対応しているゴミ屋敷片付け業者もあるため、自分一人では対応できない家屋の処理等も安心して任せることができます。

業者を利用するメリット

ゴミ屋敷片付け業者に作業を依頼をすると、下記のようなメリットがあります。

  • 必要・不要の仕分けをしてもらえる
  • 大きな粗大ゴミの搬出を任せられる
  • 最短即日での対応が可能
  • 周りの人にバレないように作業してもらえる

必要・不要の仕分けをしてもらえる

多くの物が溢れるゴミ屋敷では、1つ1つの仕分け作業を自分で行うのは非常に大変です。

その点、ゴミ屋敷の片付け業者に依頼すれば、担当スタッフが全て仕分けを行ってくれるため、手間がかかりません。遺品整理を依頼した場合には、自分で必要なものだけ事前に分けておけば問題ありません。自分で作業をするよりずっと楽に終わる点がメリットです。

大きな粗大ゴミなどの搬出を任せられる

ゴミ屋敷では、小さなゴミだけでなく古くなった家具や家電などが積み上がっているケースも多いです。ゴミの山を崩して重い粗大ゴミを外まで運ぶのはかなり体力を使う作業でしょう。

ゴミ屋敷片付け業者に依頼すれば、大きなゴミの搬出も全て任せることが可能。ゴミの量が多い場合には、ゴミ屋敷片付け業者に依頼するのがおすすめです。

最短即日での対応が可能

「明日に両親が家にやってくるから、今日中にゴミ屋敷になった部屋をなんとかしたい」

このような緊急事態で今すぐゴミ屋敷を片付けたいという方もいるでしょう。自分一人ではどうにもでいないゴミ屋敷でも、業者に頼めば即日で対応してもらえることがあります

ゴミ屋敷の規模にもよりますが、一人暮らしの部屋程度であれば数時間程度で作業完了。この対応の早さは、プロのゴミ屋敷片付け業者だからこそです。

周りの人にバレないように作業してもらえる

ゴミ屋敷に悩む方の中には、「周囲の人に知られたくない」「バレたら恥ずかしい」という理由でなかなか対処できないケースもあります。

自分で片付けをしようにも、人の少ない時間帯にこっそり作業したり、一度に多くのごみを出さないようにしたりと様々な場面で気を使うため、精神的な負担が大きくなりやすいのです。

しかし、ゴミ屋敷の片付け業者なら対応が早くプライバシーも守ってくれるので、周囲にバレるリスクを抑えて作業してもらえるというメリットがあります。

周りにゴミ屋敷であることを知られたくないという人こそ、ゴミ屋敷片付け業者の利用がおすすめなのです。

業者のデメリットと注意点

ゴミ屋敷片付け業者にはメリットが多くありますが、デメリットもあります。

ここでは、ゴミ屋敷片付け業者を利用する際のデメリットと注意点を確認していきましょう。

それなりの費用がかかる

ゴミ屋敷片付け業者に依頼すると、数万円から数十万円の費用がかかります。決して安い金額とはいえません。

しかし、自分でゴミを分別して搬出し、部屋の隅々まで掃除をする手間を考えると、プロの業者に任せる価値は大きいでしょう。自分ではどうしようもできないゴミの量でも、電話一本で解決することができるのです。

費用対効果を考えると、お金はかかるものの決して損にはならないと言えます。

即日で対応してもらえない場合もある

ゴミ屋敷片付け業者の多くは即日で対応可能としていることがほとんどですが、予約状況によっては即日での対応が難しいこともあります。

複数社に問い合わせをして即日でも対応してくれるゴミ屋敷片付け業者を探せば問題はありませんが、

いきつくまでに多少時間がかかってしまうかもしれません。大きなデメリットとは言えないものの、こういったケースがあることは事前に覚えておきましょう。

即日対応で対応してくれるゴミ屋敷片付け業者はある?

「週末に両親が家に来る。ゴミ屋敷を今すぐなんとかしたい」、「亡くなった両親の賃貸住居の退去日が迫っているため、早く遺品整理をしたい」…ゴミ屋敷や遺品整理に悩む方の中には、急いで片付けを依頼したいという方も多いでしょう。

ゴミ屋敷片付け業者では、「即日で対応可能」としているところが多いです。

しかし、実際は予約状況や依頼内容によって異なるのが正直なところ。ゴミの量が多い場合には片付けにどうしても時間がかかりますし、ハウスクリーニングまで頼むとその分工数がかかります。

このような事情もあるため、基本的にはゴミ屋敷清掃は余裕を持って依頼するのがベスト。しかし、どうしても即日で対応してほしい場合には、下記のポイントを押さえて業者を探してみましょう。

  • 24時間対応しているゴミ屋敷片付け業者に問い合わせる
  • ゴミ屋敷から営業所が近い業者に問い合わせる

引っ越しシーズンの3月~4月や、暑さによるゴミの異臭で困る7月~8月、大掃除シーズンの12月などがゴミ屋敷片付け業者の繁忙期になるため、これらの時期に依頼をする際にはなるべく早く問い合わせるようにしましょう。

気軽に無料見積もりをして最適な業者を見つけよう

不用品回収業者やゴミ屋敷片付け業者は全国の様々な地域に存在しています。全国的に展開している業者もあれば、地域密着でアットホームな雰囲気を売りにしている業者もあります。

利用する際は、業者の口コミや評判だけでなく、問い合わせをした際の対応などもチェックして、優良な業者を選ぶことが大切です。

また、複数社から見積もりを取り、適正価格で対応してくれる業者を利用するようにしましょう

ゴミ屋敷を始めとしたゴミの悩みは、自分ひとりではなかなか解決が難しいことがあります。そんなときには、ぜひゴミ対策のプロである不用品回収業者・ゴミ屋敷片付け業者に相談してみてください。

当サイトの情報が、皆さんにぴったりの業者選びの参考になれば幸いです。

おすすめのゴミ屋敷清掃業者
ランキングに戻る ▲

PAGE TOP

関東エリアの不用品回収・ゴミ屋敷掃除業者が見つかる

不用品回収業者ゴミ屋敷清掃業者