自治体・不用品回収業者でマットレスを処分する方法を解説

アイテム別の不用品処分方法

マットレスを処分したい方必見!不用品回収業者・自治体の利用方法
  • 公開日:
  • 更新日:

引越しや買い替えなどでベッドマットレスを廃品として引き取りに出したいと考えている人もいるでしょう。しかし、1人暮らしであったり、ダブルサイズだったりすると運搬できなくて廃棄に困る場合もあります。

そこで今回は、簡単にベッドマットレスを処分できる不用品回収業者への依頼方法や料金相場をわかりやすく紹介します。また、自治体の不用品回収サービスを利用する場合の注意点もあわせて解説していきます。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 自分でベッドマットレスを処分する方法が知りたい人
  • 不用品回収業者の処分費用の相場が気になる人
  • ベッドマットレスの買取サービスの依頼を検討している人

自治体でマットレスを回収してもらう方法

自治体の不用品回収サービスにベッドマットレスを出す場合は、粗大ごみとして処分することになります。一般の燃えるゴミとして処分できないので十分注意してください。

自治体によってベッドマットレスの処分費用が異なりますが、1,000~2,000円程度で処分できることがほとんどです。

自治体の不用品回収サービスを利用するためには、ごみの回収日に指定場所までベッドマットレスを持ち運ぶ必要があります。シングルサイズのベッドマットレスであれば素人でも運び出せるかもしれませんが、サイズが大きくなるとなかなか難しいものです。

できるだけ安くベッドマットレスを処分したい人には自治体の不用品回収サービスがおすすめですが、自宅からは運搬が困難な場合は不用品回収業者の利用を検討してみましょう

東京都内でマットレスを回収する場合

ここでは、東京都世田谷区を例にしてマットレスを粗大ゴミにだす方法を解説します。

世田谷区では、事前に世田谷区粗大ゴミ受付センターの受付が必要です。ネット、電話、ファクシミリでの申込もできますが、ネットもしくは電話(03-5715-1133)をかけて不要なベッドマットレスがあることを担当者に伝える方がスムーズに受付が進むでしょう。

東京都世田谷区で不要なベッドマットレスを自治体に出す場合にかかる処分料金は、ベッドマットレスの処分方法やサイズによって異なります。

品目名収集の料金持込の料金
ベッドマットレス(シングル)1,200円600円
ベッドマットレス(ダブル)1,200円600円
ベッドマットレス(ベビーベット用)400円200円

不用品回収業者に依頼する際の費用目安

プロの不用品回収業者を利用してベッドマットレスを処理してもらう方法もあります。

不用品回収業者に処分を依頼すれば、重いベッドマットレスを持つ必要がありません。また、不用品回収業者の中には電話一本で即日対応てくれるところもあります。急な引っ越しで急いでベッドマットレス処分しなければいけない場合などは非常に便利です。

ただし、業者の引き取りサービスは自治体の不用品回収サービスよりも費用が高くなります。具体的な料金は不用品回収業者によって異なりますが、費用の相場は次の表のとおりです。

品目名費用相場
マットレス(シングル)5,000円
マットレス(ダブル)10,000円

実際にベッドマットレスを不用品回収業者に引き取りしてもらう場合は、複数社の料金を比較することをおすすめします。多くの不用品回収業者で事前に無料査定を行っているので、時間に余裕がある場合はぜひ利用してみてください。

なお、スプリングマットレスは「特定適正処理困難物」に該当します。そのため、自治体の不用品回収サービスやリサイクルショップなどの引き取りサービスが利用できない場合が多いです。

不用品回収業者であればスプリングマットレスを回収して解体した後、廃棄処分ができるので安心して引き渡せます。

マットレスは買取・リサイクルはできる?

引き取りサービスに出すベッドマットレスの品質が良いと、リサイクル買取ができます。

特に、ブランド家具であれば高い値段で売却ができます。リサイクル買取であれば処分費用は無料ですし、出張買取などを利用すればスピーディに引き取り作業をしてもらえるのでおすすめです。

マットレスを高額買取してもらうコツ

ベッドマットレスをできるだけ高い値段でリサイクル買取してもらうためには、次のコツを押さえることが大切です。

  • 低反発が弱っていない状態で売却する
  • できるだけ使用感が少なくなるように掃除する
  • 寿命を迎える前に引き取りに出す

基本的に高い価格で買取をしてもらえるのは、ブランドのベッドマットレスです。

ニトリなどの比較的安価な家具量販店で購入したベッドマットレスは、状態が良い状態でなければ買取すらしてもらえない可能性があるので注意しましょう。

不用品回収業者・自治体でベットマットを処分する方法まとめ

不要になったベッドマットレスは自治体の不用品回収サービスを利用すれば、安い料金で処分できます。自宅からの運搬が難しい場合は、不用品回収業者への依頼をおすすめします。

今回は詳しく紹介しませんでしたが、ベッドマットレスを新しく買い換える場合は購入先で既存のベッドマットレスを回収してくれることも多いです。

今回紹介した内容を参考に自分に合ったベッドマットレスの処分方法を考えてみましょう。

リンクボタン
関連記事