意外と多い東京都渋谷区の不用品回収のお悩みを解消

東京都の不用品回収業者

【東京エリア】渋谷区に対応する不用品回収業者を紹介
  • 公開日:
  • 更新日:

実は、東京の中でも渋谷区は意外と住宅地が多く不用品回収にお困りの方が多いエリアと言われています。

この記事では、東京渋谷区で不用品回収を検討されている方必見のおすすめ業者をご紹介。また、不用品回収業者に安く依頼するためのコツや、東京都渋谷区における優良な不用品回収業者の見分け方についても解説します。

「すぐに処分したい不用品がある」、「東京都渋谷区で不用品回収してくれる業者を探したい」、このような方はぜひ読んでみてください。

渋谷区に対応している
業者をすぐにチェック »

コツを紹介!東京都渋谷区で安い料金で依頼する方法

不用品と一言で言っても、小さな雑貨品から家具・大型家電まで多岐に渡ります。

大きな家具や家電であれば当然粗大ゴミ扱いとなって行政の手続きをしなければいけませんし、小さなものであっても分別方法が不明だったり収集日時まで待つ必要があったりと、自分で処分するのは何かと大変です。

そんな不用品処分時のお悩みも、不用品回収業者を利用することで解決することが可能。

しかし、不用品回収業者に依頼するには料金の心配がある方もいらっしゃるでしょう。特に東京都渋谷区というと、物価やサービス料金が高いイメージがありますよね。

では、不用品回収業者に安く依頼するコツはあるのでしょうか。東京都渋谷区の不用品回収時の費用を安く抑えるコツをご紹介します。

買取対象の不用品は別にしておく

東京渋谷区に対応する不用品回収業者の多くは、回収時に買取サービスを行っています。

あなたにとっては不要な品であっても、新しいものや需要のあるものであれば売買できる可能性もあります。買い取りしてもらえれば回収料金を安くおさめることができるので、まずは査定を頼んでみましょう。

査定してもらいたい物に関しては、あらかじめ処分を希望する不用品とは別にしておけばスムーズに買取査定をしてもらえます。

2階以上の不用品は1階に下ろしておく

不用品回収業者に依頼する場合、業者の手間や作業時間を減らすことで料金を安く抑えることができます。

たとえば、回収を希望する不用品を玄関前に出しておくのがコツの一つ。実は、不用品回収業者に大きな不用品を2階から1階に階段でおろしてもらう際には、「階段料金」などの追加費用をとられるケースが多いのです。

そのため、2階や3階などに住んでいてエレベーターも利用できない場合には、可能であれば不用品や粗大ゴミを1階に下ろしておくようにしましょう。

渋谷区をはじめとする東京都には、高層マンションが多く存在します。エレベーターがあったとしても、搬出に手間がかかるため追加料金を請求される可能性も。手間と所要時間が多ければ多いほど料金がかさむ可能性があるので、できるだけ自身の手で下ろしておくことがおすすめです。

不用品の運搬を手伝う

不用品回収時は、回収物の量や重さにもよりますがスタッフ1人だけを派遣されることもあります。

不用品業者によっては、スタッフの増員はオプションとして費用が加算されることもあります。東京都内でも、渋谷であれば人件費もそれなりにかかってしまいます。

追加の作業員を頼まなくても良いように、可能な限り一緒に運搬して費用を抑えるようにしましょう。

違法な不用品回収業者に要注意!見分けるポイントとは

東京都渋谷区で不用品業者を利用する場合に注意したいのが、不用品回収業者の見分け方です。

多種多様な不要品業者が存在する中で、実は違法な不用品回収業者もいることをご存知でしょうか。

違法な不用品回収業者を利用してしまうと回収を頼んだ粗大ゴミなどを不法投棄される危険も。そうなってしまうと、ゴミのもともとの所有者として回収を依頼した利用者が罰則を負わされる危険があります。

東京都渋谷区の自治体のホームページでも、違法かつ悪質な不用品回収業者には注意するように警告が出ています。行政が注意喚起をするほど被害が出ているということなので、自分が依頼する不用品回収業者が違法かどうか自分で見分けられるようになることが重要と言えるでしょう。

ここでは、悪質な不用品回収業者を見分けるためのポイントを紹介します。

「一般廃棄物収集運搬処理業」の許可を取得していない

特に一般家庭から出るゴミを回収・処分するためには、不用品回収業者は「一般廃棄物収集運搬処理許可」を取得していなければいけません。このような許可を持っていない場合、回収した粗大ゴミなどを不法投棄されてしまう危険があります。

ただし、不用品回収業者の中には不用品の買い取り(値段がつかないものは引き取り)だけをして、処分はきちんと許可を持った廃棄業者に依頼をしているというところもあります。こういった場合は、不用品の売買をする古物商の許可があれば問題ありません。

しかし、古物商の許可だけではきちんと処分しているかどうかわからないので、まずは一般廃棄物収集運搬処理業の許可があるのか、古物商の許可しかない場合には回収した不用品をどうやって処分するのか確認してみると安心です。

東京都渋谷区に対応する多くの不用品回収業者は、自社のホームページに取得した許可を載せています。業者によっては載せていないこともあるので、そういった場合には口コミ等を確認して以前にトラブルを起こしていないかなどをチェックしてみましょう。

見積もりの算出方法が曖昧

不用品回収業者の料金は、回収にかかる料金の中に「出張費」「梱包費」「車両費」などの細かな費用が上乗せされます。不用品回収業者によってどのような費用を回収りょうきんの中に加えているか異なるので、業者によって回収料金に差が生まれることが多いです。

信用できる不用品回収業者であれば、費用項目や算出方法が確立して明確な料金を提示してきますが、違法な不用品業者は曖昧な内訳しか提示せずあとから追加料金などを請求してくるケースがあります。

見積もり金額の算出方法について質問しても納得できる答えを得ることができなかったり、数点の処分にもかかわらず明らかに高額な見積もりを出された場合には、悪質業者の可能性が高いので避けましょう。

また、東京都都内には多くの不用品回収業者が存在するので、渋谷区が対象となる複数の業者から見積もりをとり、比較して選ぶのがおすすめです。

「無料引き取り回収」をウリに高額請求

東京都渋谷区に対応する不用品回収業者によっては「無料で不要品回収します」などと銘打っている場合もありますが、こういったうまい話をしている業者は要注意です。

東京都渋谷区内でも、「無料で不要品回収します」、「どんなものでも買い取りします」というアナウンスを耳ににしたり、宣伝チラシを目にすることもあるのではないでしょうか。

無料で回収してくれるという不用品回収業者に依頼し、作業後になにかと理由をつけて高額請求されるというトラブル事例は数多いです。東京都渋谷区に限らず、日本全国で多発しています。

「ただほど怖いものはない」とよく言われていますが、無料には裏があると疑い、追加料金などは発生しないのか自身で細かく確認するようにしましょう。

領収書の発行をしない、嫌がる

個人で依頼する場合にはそれほど必要がないかもしれませんが、店舗や法人で不用品業者を利用する場合には領収書の発行が必要となることもあります。東京都渋谷区には法人の事務所や店舗が多いため、領収書の発行が必須となることもあるでしょう。

違法な不用品回収業者の場合、領収書の発行をしない、あるいは依頼すると嫌がられることも。領収書を発行する場合には営業所の拠点情報などを記載する必要があり、違法業者はなるべく自身の情報を開示したくないからです。

領収書を要求した際に渋るような不用品回収業者は避けるようにしましょう。

賠償責任保険に加入していない

時として、不用品回収の作業中に物や部屋などを傷つけてしまうこともあります。そういったときのために、不要品回収業者は賠償責任保険に加入しているケースが多いです。

しかし、違法な不用品回収業者はお客様のものを破損しても保障するつもりがないので、加入してない場合がほとんど。

賠償責任保険に加入しているかしていないかも優良業者を見分ける大切なポイントになります。

ゆっくりで良いなら自治体の粗大ごみ回収も要検討

即日で対応してほしい場合などに便利な不用品回収業者ですが、ある程度の料金がかかることは否めません。時間に余裕があるのであれば、自分で東京都渋谷区の自治体が提供する粗大ごみ回収サービスに申し込みをするのも一つの手です。

たいていの家電や家具であれば、東京都渋谷区の自治体で粗大ごみとして回収してもらうことができます。

回収できないものがある点に注意

一般的な家具や家電は東京都渋谷区に回収してもらうことが可能ですが、リサイクル家電やパソコンは回収の対象外になってしまう点に注意。れは東京都渋谷区に限らず、全国の自治体で回収ができないことがほとんどです。

リサイクル家電とは、エアコン、冷蔵庫、洗濯機(乾燥機)、テレビの4品目。これらは法律でリサイクルが義務付けられており、家電量販店に引き取ってもらう必要があります。パソコンも処分方法が定められているため、同じく家電量販店や専門店での回収がルールです。

面倒な場合には、不用品回収業者でもリサイクル家電・パソコンを回収し適切な方法で処分・リサイクルを行ってくれますよ。

リサイクル家電やパソコンを処分する際には、自治体ではなく不用品回収業者、もしくは家電量販店の引き取りを検討しましょう。

東京都渋谷区の粗大ゴミ回収申し込み方法

東京都渋谷区の粗大ごみ回収方法は、下記のとおりです。

  1. 東京都渋谷区のホームページから、「粗大ごみ回収センター」に回収予約(電話も可)
  2. 回収してもらいたい品目に応じた「有料粗大ごみ処理券」を購入する(東京都渋谷区内のスーパーやコンビニで取り扱い)
  3. 粗大ごみ処理券を対象の粗大ごみに貼り、予約日時の朝8時までに指定場所へ運び出しておく

なお、高齢者・障害者の方の中で粗大ゴミの運び出しができない場合には、運び出しを依頼することができます。東京都渋谷区の清掃事務所でその旨をご相談ください。

ちなみに、東京都渋谷区の場合、粗大ゴミの回収の他に古着や本などの不用品を月に2度無料で行っています。時間に余裕があれば、東京都渋谷区の回収のタイミングに合わせて分別して処分するようにしましょう。

東京都渋谷区のおすすめ不用品回収業者紹介

ここまで、優良不用品業者の見分け方や東京都渋谷区における粗大ゴミ回収サービスの利用方法を解説してきました。

東京都渋谷区では違法・悪質な不用品回収業者とのトラブルも多発しており、不用品回収業者を利用する際には注意が必要です。無料などの言葉につられて依頼してしまうとトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

当サイトでは、東京都渋谷区内で不用品にお悩みの方にむけ、口コミ・評判のよい優良な不用品回収業者を厳選してご紹介しています。東京都渋谷区にしっかりと対応した不用品回収業者ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

渋谷区に対応する
業者ランキングへ »

関連記事
PAGE TOP