ピックアップ!東京エリアのおすすめ不用品回収業者

東京都の不用品回収業者

料金・評判で選ぶ東京の不用品回収業者おすすめ人気5選!
  • 公開日:
  • 更新日:

当ページでは、東京エリアの不用品回収業者をお探しの方に向け、東京でおすすめの優良業者を紹介しています。

また、不用品回収業者を利用しようか迷っている方のために、一般的な不用品回収のサービス内容や利用する際のメリット、見積もりの際の注意点などをまとめて解説

今回は特に東京エリアにしぼって口コミ・評判の良い業者を紹介していますので、東京都内で不用品回収業者の利用をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

東京でおすすめの不用品回収業者5選


業者紹介

ECO侍

ECO侍
料金目安
SSパック9,800円〜 (少量の不用品)
軽トラSパック25,800円〜 (押入/1K程度)
1,2t~2tサイズ
Mパック
48,000円〜 (1K~1DK程度)
受付時間09:00〜20:00
対応地域東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 /
大阪
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃/
遺品整理 / 不用品買取 /
引っ越しの不用品回収
TEL0120-450-162

ECO侍のポイント

10周年を迎える実績ある不用品回収業者。アルバイトや派遣社員がおらず、経験を積んだ社員が作業を担当します。遺品整理士の資格を持った社員もいるため、丁寧に選別・処分の対応をしてくれます。

ユーザーからの口コミ情報

  • 急な転勤で引っ越しが決まった際も、即対応で1日で片付けてもらえた
  • 料金がとても分かりやすく、対応も親切
  • 不動産管理をしているが、住居者に荷物を残していかれた部屋も片付けてもらえた


ランキング2位

片付け53.net

片付け53net
料金目安
軽トラック
パック
14,800円〜 (1R/1K程度)
1.5tトラック
パック
39,800円〜 (1K/1DK程度)
2tトラック
バック
59,800円〜 (2DK/2LDK程度)
受付時間08:00〜22:00
対応地域東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理
TEL0120-949-685

片付け53ネットのポイント

メール、LINEでも見積もり対応可。ネット限定で1,000円の割引を行っており、小さなもの1点からでも対応可能。パック料金に基本料金や梱包費まですべて含まれているため、料金体系がわかりやすく人気です。

ユーザーからの口コミ情報

  • 見積り金額を見て安くてびっくり。予想以上に作業も早く終わり、満足でした
  • 退去日が迫っているため、すぐ来てもらいあっという間に片付けてくれました
  • 応対や価格が良かったので依頼しました


ランキング3位

おかたづけ110番

おかたづけ110番
料金目安
お手軽パック15,000円〜 (少量の不用品)
Sパック30,000円〜 (1R~1K規模)
Mパック52,000円〜 (1K~1DK規模)
受付時間24時間対応
対応地域東京 / 千葉 / 埼玉 / 群馬 /
栃木 / 神奈川 / 茨城(一部)
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 特殊清掃 /
ハウスクリーニング
TEL0120-911-107

おかたづけ110番のポイント

LINEでも見積もり対応可能な利便性の高い不用品回収業者。個人・法人に限らず、対応実績が豊富です。平日の予約なら料金が20%OFFとお得に利用できます。

ユーザーからの口コミ情報

  • 18時以降も回収対応してくれるので予約をしました
  • 細々したゴミもぱぱっと片付けてくれました
  • 急な相談でも丁寧に対応してくれた


ランキング4位

クリーンアース

クリーンアース
料金目安
軽トラック
乗せ放題
19,800円〜 (1R~1DK程度)
1.5tトラック
乗せ放題
39,800円〜 (1DK~2DK程度)
一部屋まるまる
片付け
39,000円~
受付時間09:00〜22:00
対応地域東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 引越し片付け /
ハウスクリーニング /
大掃除の片付け / 家電買取
TEL0120-864-273

クリーンアースのポイント

年間作業実績5,000以上!今ならWebからの申し込みで作業料金が10%引きとお得に利用できる不用品回収業者。また、生活家電の買い取りも行っているため、不用品処分の費用を抑えたい方におすすめ。ただし、現在、法人・単品1品からの依頼は受け付けていないので注意。

ユーザーからの口コミ情報

  • 実家の母の遺品整理をしてもらい、3時間程度であっという間に終了しました
  • 夜に相談をして、次の日の午前中には来てくれて非常に助かりました
  • 低料金で、自分の都合に合わせて回収してもらい助かりました


ランキング5位

フォレスト

フォレスト
料金目安
軽トラック14,800円〜 (1R/1K規模)
2t 平ボディ39,800円〜 (1K~1DK規模)
2t アルミ板49,800円〜 (1DK以上)
受付時間24時間対応
対応地域東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 不用品買取 /
ハウスクリーニング
TEL0120-292-002

フォレストのポイント

お得なトラック積み放題パックだけでなく、単品での回収も可能。24時間対応なので、いつでも相談しやすい回収業者です。お客様満足度92%と、作業に対する信頼性も期待できるでしょう。

ユーザーからの口コミ情報

  • 予約時のメールから迅速かつ丁寧に対応してくれました。当日も、指定通りに到着して作業してくれました
  • 積みきれない分についても、現場での相談の上決定し、料金も明確でした
  • 見積もり段階から丁寧に説明してくれて、作業も迅速かつ的確でした

「無料回収」には要注意!悪質業者の危険もある

不用品回収を依頼する際、費用がいくらかかるかが悩みどころ。「なるべくお金をかけず、無料で回収してもらいたい」と考える方もいるでしょう。

東京都内の不用品回収業者の中には無料回収と宣伝している業者もたしかにあります。しかし、このような無料の不用品回収業者は悪質業者の可能性があるため、注意が必要です

通常、不用品回収業者は回収したものを車で運んだり処分するためにお金がかかります。そのため、無料で回収するということはほとんどありません

無料で回収している不用品回収業者は、回収したものを正しく処分せずに違法投棄をしている可能性があります。そうなると、投棄された不用品の所持者として依頼した自分にも違法投棄の罪が問われることもあるのです。

また、最初は無料だといっておいて、作業をしたあとに高額な料金を請求されるというケースも東京都内で報告されています。

こういった場合、下ろすにも料金がかかるため、結局高額なお金を払うしかない、ということになりかねません。

不用品回収業者の中には、「回収したものを全てリサイクルしているため無料で回収している」といった理由を明確に説明しているところもあります。しかし、このような不用品回収業者は少ないです。

無料の理由がきちんと説明されているような場合を除いて、とにかく無料という言葉で宣伝しているような不用品回収業者はなるべく避けることをおすすめします

東京の不用品回収の料金相場~単品回収と積み放題~

先程も説明したとおり、不用品回収業者に粗大ごみなどの回収を依頼すると費用が発生するのが一般的です。

では、東京エリアで不用品回収を業者に依頼した場合、料金はどれくらいかかるのでしょうか?相場を見ていきましょう。

東京都内の不用品回収業者は、不用品の「単品回収」と「トラック積み放題」の2種類のプランを用意しているところがほとんど。そのため、料金相場もこの2つで見ていきます。

東京都内の単品回収の料金相場

不用品の単品回収とは、その名の通り不用品を一品から回収してくれるサービスです。品目ごとに回収料金が決まっており、家具・家電など何でも回収してもらえます

エアコンの取り外しや、2階から1階に下ろすなどの作業で料金が割増になることもありますが、東京エリアの主な品目ごとの回収料金相場は下記のとおりです。

東京都内の単品回収の料金相場

不用品回収の品目品目別の料金相場
ソファー(大型)2,000円~5,000円
ベッド3,000円~5,000円
タンス2,000円~5,000円
液晶テレビ2,500円~4,000円
冷蔵庫3,000円~5,000円
洗濯機3,000円~6,000円

不用品回収業者によっては、法律でリサイクルが義務付けられているリサイクル家電(冷蔵庫・テレビ・洗濯機・エアコン)に関していくらか追加で料金がかかるケースもあります。

不用品回収業者に見積もりをする際に、リサイクル家電に対して追加料金等が発生しないかどうか確認すると良いでしょう。

東京都内の積み放題プランの料金相場

積み放題プランとは、一定の料金で軽トラックや1.5トントラックに不用品を積み込めるというサービスです。トラックに積みきれる量であれば、いくら積んでも料金は一定。不用品が多い場合には、積み放題プランがおすすめです。

積み放題の場合も、2階から1階への搬出など作業内容によって料金が変わることがありますが、東京エリアのおおよその相場としては下記のとおりです。

東京都内の積み放題プランの料金相場

トラックの大きさ回収可能な間取りの目安パックの料金相場
軽トラック1K~1DK12,000円~20,000円
1tトラック1LDK~2K25,000円~35,000円
2tトラック2DK~2LDK50,000円~60,000円
4tトラック3DK~4LDK100,000円~

引っ越しなどで不用品がまとまって出る場合には、積み放題パックを依頼する方が安上がりです。

どの積み放題プランを選べばよいかわからない場合には、不用品回収業者への問い合わせの際に不用品の量や家屋の状況(1階もしくは2階に住んでいるなど)を説明すれば、最適な料金で対応してもらうことができます。

買い取りをしてもらえば安くなることも

東京エリアの不用品回収業者によっては、不用品を査定して買い取りとしてくれるところもあります。

全ての不用品を買い取ってもらえるわけではありませんが、比較的新しいモデルの家電製品などは買い取ってもらえる可能性があります。場合によっては、不用品の回収費用よりも買い取り費用の方が大きくなり、回収費用がゼロになるということも。

なるべく回収費用を抑えるためにも、買い取りしてもらえるものがないか聞いてみるのもおすすめです。

メリットを比較!東京都の自治体の回収とどちらがお得?

不用品回収業者を利用すると、東京都の各自治体へ依頼する場合と比較して料金が高くなることが多いです。

費用面だけをみると、たしかに東京都の自治体の方が安くすみます。しかし、東京都の回収サービスは不用品回収業者と比べて不便な点もあるのです。

ここでは、東京都の自治体と不用品回収業者のメリットを比較してみましょう。

東京の自治体の回収サービスを利用するメリット

東京都の自治体の回収サービスを利用すると、下記のようなメリットがあります。

  • 品目によるが、一つあたり500円~3,000円程度で処分できる
  • 見積もりなどをとる手間がかからない

自治体の回収サービスは、とにかく安く処分できる点がポイント。不用品回収業者に依頼するよりも圧倒的に安く処分でき、料金もホームページで確認すればすぐにわかります。

しかし、自治体の回収サービスでは、下記のようなデメリットもあります。

  • 家電リサイクル法の対象品目(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン)やパソコンは回収してもらえない
  • 回収日まで1~2週間ほど待たなければいけない
  • 重たい粗大ごみも、指定場所まで自分で運ばなければいけない

意外と知られていないことですが、東京都に限らずほとんどの自治体ではテレビや冷蔵庫などの家電リサイクル法の対象品目は回収してもらえません

これらの家電は家電量販店へ持ち込みをするか、新しく購入した家電を設置する際に引き取りをお願いすることになります。

また、パソコンも東京の自治体では対応しておらず、販売メーカーで回収してもらう必要があります。そのため、他の粗大ごみと一緒に自分で処分しようとすると、手間がかかるのです。

更に、通常の粗大ごみも回収してもらうには行政のホームページなどから回収日を予約する必要があり、1~2週間ほど待つ必要があります。

重いものを自分で運び出さなければいけないため、手間がかかる点もデメリット。急いで処分したい方や、女性や高齢者の方は不便に思うことも多いでしょう。

不用品回収業者を利用するメリット

一方、不用品回収業者を利用すると、下記のようなメリットがあります。

  • 家電リサイクル法対象品目も回収してもらえる
  • 最短即日で回収に来てもらえる
  • 搬出も一緒に任せられる
  • 買い取りをしてもらえる可能性がある

不用品回収業者に依頼すれば、粗大ごみの搬出やリサイクル家電の処分などを全て業者に一任でき、手間は大きく減ります。わざわざ東京都の粗大ごみ専用のシールを買ってきて、回収日を待って…というようなこともありません。

また、不用品の中で価値があると判断されたものは、不用品回収業者側で買取をしてもらえるケースもあります。自分の判断で「不用品=ごみ」と決めてしまうのではなく、正しい知識を持ったスタッフに査定・買取してもらうことで、エコにもつながります。

反面、やはり回収業者に依頼するとそれなりの費用がかかってしまうというところがデメリット。とは言え、自分で捨てる手間やかかる時間をお金で解決しているようなかたちなので、急いでいる方や作業ができない方にはぴったりです。

時間に余裕があって捨てるものも少ない人は東京都の自治体を、急ぎもしくは不用品が多く手間がかかるという方は不用品回収業者を利用するのがおすすめです。自分の状況に合わせてどちらを利用するか検討してみて下さい。

知っておきたい安心・優良業者の選び方

ここからは、実際に東京都内で不用品回収業者に依頼をしようと考えている方に向け、不用品回収業者の選び方を解説していきます。

東京都内には不用品回収業者が多くあり、中には悪質な業者も紛れている可能性があります。そのため、適切な価格で対応している優良業者を見極める必要があるのです。

見極めのポイントとしては、以下の内容をチェックしてみることが挙げられます。

  • 不用品回収にかかる料金・プラン
  • 無料見積もりの有無
  • 会社・スタッフが所有している資格
  • 事業所の所在地や連絡先

不用品回収にかかる料金・プラン

優良な不用品回収業者であれば、ホームページ内に回収費用の例やパックプランの定額料金が明記されています。「テーブルなら〇〇円」「トラック1台詰み放題で〇〇円」など、金額がはっきりと書かれている業者を選びましょう。

また、オプション契約となる内容や、見積もり後に追加料金が発生するケースについても確認が必要です。

たとえば、階段料金(2階から1階へ搬出)や、養生(屋内を傷つけないようにシートを貼ること)などが追加料金として加算されることがあります。

このような追加の料金は依頼するお客様の状況によって異なるため、ホームページに載っていないことも多いです。そのため、見積もりの際に自分の家屋や不用品の量を伝えて、追加費用が発生するかどうか確認することが重要。

あいまいな回答しかしない不用品回収業者の場合、後から費用を上乗せされる可能性が高いので、避けることをおすすめします。

無料見積もりの有無

不用品回収業者では、事前の見積もりと現地調査が行われたあとに正式な契約へと進みます。

見積もり自体は無料であることがほとんどですが、中には有料で対応している場合があるので注意が必要です。特に、有料であることをギリギリまで隠しているような業者は避けた方が良いでしょう。

無料で見積もりを行っており、かつ見積もりで提示される金額が明確な不用品回収業者を選ぶと安心です。優良業者であれば、不明点に対する質問なども丁寧に対応してもらえるはずです。

会社・スタッフが所有している資格

不用品回収業者が家庭ごみ(一般廃棄物)を収集・処分する場合、「一般廃棄物収集運搬業」の許可を得ている必要があります。

東京エリアにおける一般廃棄物収集運搬の許可は東京都内の各自治体で行われています。また、買取も行っている場合は古物商許可証も必要。

不用品回収業者を選ぶ際は、ホームページ内にこれらの資格が明記されているかどうかをチェックしてみましょう。

ホームページに記載されていない不用品回収業者もありますが、その際には口コミなどを見て、過去に問題を起こしていないか確認してみてください。

一般廃棄物収集運搬業などの許可を得ていない業者を利用してしまうと、不用品を違法投棄されて利用者も罪に問われる可能性があります。トラブルを避けるためにも、法律に関わる部分は特にしっかり確認することが大切です。

事業所の所在地や連絡先

不用品回収業者の営業拠点や連絡先が明記されていることも重要なポイント。

悪質な業者の場合、トラブルの度に拠点を移動したり、訴訟を起こされないよう企業情報を伏せていたりすることがあります。

また、「東京都内即日対応!」とうたっているのに、明らかに東京・関東近郊に拠点がない等の場合も、注意が必要です。

「ホームページを持っていない=悪質」ということではありませんが、より信頼のある業者を利用するためにも、情報が公開されている業者を選ぶことをおすすめします。

処分費用を抑えて依頼するためのポイント

不用品回収業者に支払う料金は、なるべく安く抑えたいところですよね。

続いて、不用品の処分費用を抑えるためのポイントと方法について詳しく見ていきましょう。

あらかじめゴミの量を減らしておく

当然のことながら、回収してもらうゴミの量が多ければ多いほど費用は高くなります。

粗大ゴミや処分方法の分からないゴミ、また価値の判断ができないものはそのまま不用品回収業者に任せて、東京都のルールに従って処分できる可燃ゴミなどは事前にある程度捨てておくのがおすすめです。

オプション対応になる部分の処理

通常の不用品回収・処分以外の作業はオプション対応となる場合が多いです。

たとえば、2階以上の部屋から1階への移動や吊り下げ、エアコンの取り外し、サイズが大きく運び出せない家具の解体などがオプションに該当します。

できる範囲で事前に移動や解体を行っておくことで、オプション料金を抑えることができるでしょう。

期間にゆとりを持って依頼する

東京の不用品回収業者の中には、東京エリア最短即日で対応してもらえるところも珍しくありません。

急ぎの場合に便利なサービスですが、特急料金などが追加される可能性が考えられます。また、急ぎで対応してもらいたいからといって、早朝や夜に依頼をするとその分料金が高くなるケースも。

即日でやってもらいたい場合には仕方ありませんが、できるだけ日にちに余裕を持って見積もりや契約の相談を行うようにすると良いでしょう。

見積もり相談・予約をする際の手順と注意点

不用品回収業者への依頼から作業までの手順は、下記のとおりに進みます。

  1. 問い合わせて見積もり依頼・予約
  2. 当日に現地で最終見積もり
  3. 作業後に料金の支払い

見積もり時の注意

見積もり時の注意点として、見積もりをする際には東京都内の1社のみではなく2~3社に見積もりを依頼することが挙げられます。ほとんどの不用品回収業者がメールの見積もりに応じているので、電話が面倒な場合はメールで見積もりを依頼しましょう。

数社に見積もりを依頼すれば、東京のおよその費用相場が見えてくるだけでなく、最安費用や即日対応など自分の状況にあった業者を選択することができます。

また、問い合わせ時に見積もりをもらった金額は、あくまで概算の見積もりということが多いです。

電話見積もりで粗大ゴミの量などを詳細に説明しても、最終的には作業当日に実際に現地で不用品の量を確認してもらって金額が決まります。

そのため、作業当日もしっかりと見積もり料金を確認し、作業後に追加料金などが発生しないかどうか確認しましょう。

料金支払い時の注意

作業料金は作業後に払うことがほとんどですが、その際には依頼した粗大ゴミ・不用品がきちんと片付けられているか、家屋に傷はできていないか等を確認してください。

依頼したものが回収されていなかったり、家の中に傷ができているなどの場合は、不用品回収業者に言って作業や修理費の対応をしてもらいましょう。

まとめ:東京で人気の不用品回収業者

今回は、東京エリアのおすすめ不用品回収業者と、優良業者の選び方をご紹介しました。

東京都内では、東京都が管理している粗大ゴミ受付センター、または東京市区町村の受付センターでも不用品の回収申し込みを受け付けています。

しかし、同じ東京都でも地域によって粗大ゴミの分類や回収できる品目に差があり、きちんと調べてから申し込む必要があります。また、回収日の予約をしなければいけない場合もあり、すぐに回収してもらえないことも多いです。

一方、不用品回収業者であれば、東京都のルールを気にせず不用品をまとめて依頼することが可能。即日で処分してもらえることもあるので、手間も時間もかかりません。

急いで不用品を処分したい、一人では処分しきれないという方は、ぜひ不用品回収業者を利用してみて下さい。

東京には多くの不用品回収業者があるので、料金やプランを比較して、使い勝手の良い業者を探してみて下さいね。

東京の人気業者
ランキングに戻る ▲

関連記事