必見!汚部屋に悩む方の頼れる片付け業者を紹介

汚部屋の対策法

汚部屋・ゴミ屋敷・に悩む方に!安心して依頼できる片付け業者と選び方を解説
  • 公開日:
  • 更新日:

自宅や実家がゴミ屋敷・汚部屋の状態になってしまった場合、自力で片付けを行うのは難しいケースが多いです。

しかし、汚部屋のまま長期間放置すると火災や近所トラブルの原因となるため、早急に対処する必要がります。

自分では手に負えないと感じたら、汚部屋掃除を専門に行うプロの業者へ依頼するのがおすすめ。

ここでは、関東エリアで口コミ評価の高いおすすめのゴミ屋敷・汚部屋清掃業者を紹介しています。

業者を利用するメリットや優良業者の選び方なども解説しているので、汚部屋の片付けにお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの優良汚部屋片付け業者3選

まずは、埼玉エリアで口コミ評価の高い人気ゴミ屋敷片付け業者を紹介していきます。

口コミの内容や対応サービスなどもまとめているので、埼玉でゴミ屋敷片付け業者をお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね。


業者紹介

メディアにも取り上げられる優良企業!「ECO侍」

エコ侍
料金目安
SSパック9,800円〜 (少量の不用品)
軽トラSパック25,800円〜 (押入/1K程度)
1,2t~2tサイズ
Mパック
48,000円〜 (1K~1DK程度)
ゴミ屋敷清掃要見積もり
受付時間24時間対応
対応地域東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 不用品買取 /
ハウスクリーニング
TEL0120-292-002

ECO侍のポイント

ECO侍は、メディアにも取り上げられる注目の不用品回収・ゴミ屋敷片付け業者。ゴミ袋数個分の少量のゴミから、トラック積み放題で粗大ごみをまとめて処分まで、ニーズに合わせて最適なプランで対処してくれます。ゴミが多すぎて自分では対処できない場合も、分別から丁寧に作業してくれるので、まずは相談・見積もりをお願いしてみましょう。

ユーザーからの口コミ情報

  • テキパキ運んでくれて早かった
  • 生前整理を依頼したところ丁寧に分別しながら作業してもらえた
  • スタッフの対応が素晴らしかった


業者紹介

出張費用・搬出作業費用などすべてコミコミ!「片付け53.net」

片付け53ネット
料金目安
軽トラック14,800円〜 (1R/1K程度)
1.5tトラック39,800円〜 (1DK/1LDK程度)
2tトラック59,800円〜 (2K/2DK程度)
ゴミ屋敷清掃要見積もり
受付時間08:00〜22:00
対応地域東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷片付け /
遺品整理
TEL0120-949-685

片付け53.netのポイント

片付け53.netは、通常オプション料金としてとられる出張費・梱包費・搬出作業日などがプラン料金の中にコミコミになっている不用品回収・ゴミ屋敷清掃業者。わかりやすい料金体系なので、なるべく出費を抑えたい方も自分で簡単に費用感を把握することができます。東京都内なら最短30分で現場到着と、スピーディな作業も魅力です。

ユーザーからの口コミ情報

  • 他社よりも対応や良く料金も安い
  • テキパキと働いてくれて満足した
  • 退去日に間に合わせることができた


業者紹介

業界トップクラスのスピードが魅力!急ぎの方におすすめの「クリーンアース」

スキット
料金目安
ゴミ屋敷清掃要見積もり
遺品整理要見積もり
受付時間09:00〜22:00
対応地域東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 引越し片付け /
ハウスクリーニング /
大掃除の片付け / 家電買取
TEL0120-864-273

クリーンアースのポイント

クリーンアースは現場到着まで最短30分、作業完了まで最短1時間と非常にスピーディに対応してくれる不用品回収・ゴミ屋敷回収業者。汚部屋の片付けはもちろん、家全体のゴミの片付けまで安価な価格で依頼することが可能です。今日中に部屋をキレイにしないといけない等、急ぎで対応してもらいたい方はぜひ検討してみて下さい。

ユーザーからの口コミ情報

  • その日のうちに片付けたかったので助かった
  • 作業がスピーディーで予定よりも早く終わった
  • 急な依頼でも嫌な顔をせず対応してくれた

プロの片付け・清掃業者に依頼するメリット

ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者に片付けを依頼するメリットとして、以下のようなものが挙げられます。

  • 必要・不要の仕分けをしてもらえる
  • 粗大ゴミなどの搬出を任せられる
  • 最短即日での対応が可能
  • 周りの人にバレないように作業してもらえる

必要・不要の仕分けをしてもらえる

ゴミ屋敷・汚部屋状態の部屋には、様々なゴミが仕分けされずに放置されていることがほとんど。

自力で片付けを行うとなると、ゴミの分別や梱包なども自分で処理しなければいけません。

家庭ゴミの処分だけで何時間も費やしてしまうと、精神的な負担も大きくなるでしょう。

ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者なら事前の分別不要で仕分け作業も任せることができます。

再利用できるものや価値のあるものは、値段がついて買い取ってもらえることもあるので、合わせて査定もお願いすると良いでしょう。

粗大ゴミなどの搬出を任せられる

一人暮らしの女性や高齢者の方の場合、大型家具・家電の搬出作業も負担の大きい作業の1つです。

粗大ゴミの回収は各自治体でも対応していますが、指定場所までの搬出は自力で行う必要があります。

一方ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者であれば、部屋から搬出を行ってくれるため、自分で移動させる労力を省くことができます。

最短即日での対応が可能

ゴミの回収を自治体に依頼した場合、回収の日程などは自治体からの指示に従うことになります。

急な引っ越しなどですぐに処分したいケースや、逆に仕事などが忙しく片付けの時間がとれないといったケースでは不便なことも多いでしょう。

ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者の場合、最短即日から希望日に合わせてスケジュールを組んでもらうことが可能。

またオプション料金がかかる場合もありますが、早朝や深夜帯の作業が可能な業者も少なくありません。

周りの人にバレないように作業してもらえる

自宅や実家がゴミ屋敷・汚部屋であることは、なるべく周囲に知られたくないですよね。

自力で作業するとどうしても時間がかかり、近所の目に付いてしまう可能性があるでしょう。

ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者に依頼すれば、数時間~数日程度の短期間で片付けを完了することができます。

女性の方など、掃除中の姿を見られるのが恥ずかしいという場合は業者へ依頼するのがおすすめです。

必ずチェックすべき選び方のコツ

各地域には数多くのゴミ屋敷・汚部屋掃除業者が存在しており、どの業者を利用すれば良いのか迷ってしまう方も多いかもしれません。

ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者の中には高額請求や不法投棄を行う悪質業者も紛れているため、業者選びは慎重に行う必要があります。

続いて、ゴミ屋敷・汚部屋掃除業を決めるときにチェックすべきポイントを解説していきます。

ゴミ屋敷・汚部屋の片付けにかかる料金

ゴミ屋敷・汚部屋と一口に言っても、ゴミの量や部屋の汚れ方などその状況は様々です。

単に不用品が増えてゴミ屋敷状態になっているだけの場合もあれば、生ゴミなどが長期間放置され異臭を放っているような場合もあります。

不用品回収と汚部屋掃除では作業内容も変わってくるため、当然ながら料金も異なります。

大まかな料金はホームページに記載されていますが、正確な料金を知るには個別の見積もりが必要です。

見積もりの際は同エリアの2~3社以上に見積もりを依頼し、エリアの料金相場を把握するのがポイント。

相場と比較して高すぎる業者や、逆に安すぎる業者は避けた方が良いでしょう。

会社・スタッフが所有している資格

ゴミ屋敷・汚部屋の片付けで出たゴミの処分をするには、各自治体の許可を得ている必要があります。

無許可の業者を利用した場合、利用者側が罪に問われる可能性があるので注意が必要。

正規の方法でゴミの処分・リサイクルを行っている業者を選ぶようにしましょう。

また遺品整理や特殊清掃を依頼する場合も、スタッフが専門の資格を持っているかどうかを確認することをおすすめします。

専門性の高いスタッフにお願いすることで、より質の高いサービスを受けることができるでしょう。

事業所の所在地や連絡先

ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者を利用する際は、必ずホームページなどで会社の情報を確認しましょう。

自社のホームページを持っていなかったり、会社の情報を公開していなかったりする場合は悪質業者の可能性が考えられます。

住所と電話番号が明記されていることを確認し、メモなどに控えておくのがおすすめです。

また口コミをチェックして、過去に連絡がつかないなどのトラブルが起きていないかどうかを調べてみるのも良いでしょう。

依頼する際の見積もり・予約~作業対応の流れ

最後に、ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者へ依頼する場合の手順と注意点を紹介。

これから問い合わせしようと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴミ屋敷・汚部屋掃除業者では以下の手順で契約が進んでいきます。

  1. 業者への問い合わせ
  2. 電話・メールでの見積もり
  3. 現地調査・最終見積もり
  4. 契約・作業
  5. 支払い

見積もりの際は、なるべく具体的に部屋の状態を伝えられるようにするとスムーズです。

どんな物が置いてあるか、1部屋だけなのか家1件丸ごとなのかなど、詳細に伝えることでより正確な料金を知ることができるでしょう。

最終的には現地訪問を行ったうえで見積もり額が提示されます。

内訳も細かくチェックして、不明瞭な部分があれば契約前に質問して解決させておきましょう。

作業中は、部屋の状態によって立ち合いができる場合とできない場合があります。

中で指示が出せないようであれば、あらかじめ作業指示をリストなどにして準備しておくと良いでしょう。

作業後の状態に問題がなければ支払いをして完了となります。

まとめ:汚部屋・ゴミ屋敷が悪化する前に相談が肝心

ゴミ屋敷・汚部屋の片付けは身体的・精神的な負担が大きく、自力では思うように進められない可能性が高いです。

とは言え、悪化すると自分だけの問題ではなくなってくるため、早めに対処する必要があるでしょう。

部屋が片付けられなくて困っているという方は、プロの清掃業者に代行を依頼するのがおすすめです。

この記事で紹介している業者はいずれも口コミ評価の高い安心のゴミ屋敷・汚部屋掃除業者です。

まずはホームページなどから問い合わせを行い、いくらぐらいの料金で片付けられるか相談してみてくださいね。

関連記事