疑問を解決!不用品回収業者は引越しの際にも活用できる?

不用品回収業者の活用法

引っ越し時の不用品回収はどうする?簡単に頼める処分方法と費用を解説
  • 公開日:
  • 更新日:

引越しのために荷物を整理していると、いらない家具や家電、粗大ごみが出てきます。しかし、引っ越しの荷造りと同時に不用品回収の方法を調べるのはなかなか大変です。

こうした場合に利用をおすすめしたいのが、不用品回収業者への依頼です。不用品回収業者は家電や家具、粗大ゴミを処分してくれるだけでなく、場合によっては買取に対応してくれます。

今回は、引っ越し時に利用をおすすめする不用品回収業者について解説します。不用品回収にかかる料金の相場や業者に依頼するメリット・デメリットを合わせてチェックしていきましょう。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • 引っ越しまでに不用品回収を終わらせたい人
  • 不用品回収の料金相場が知りたい人
  • 引っ越しに利用する優良な不用品回収業者の見分け方を押さえたい人

引っ越しで出る不用品を処分する方法

冒頭で触れた通り、引っ越しのときは家電や家具、粗大ゴミなどが大量に出る可能性が高いですが、処分方法にしたがってきちんと不用品処分をする必要があります。

不用品回収をするための方法としては、次のようなものがあります。

  • 自治体で処分してもらう
  • 引っ越し業者に処分を依頼する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する
  • フリマアプリで販売する
  • ネットオークションで販売する
  • リサイクルショップに買い取ってもらう
  • 家族や友人に譲る

今回は、不用品回収サービスの方法を比較したいので、次の3つを比較していきましょう。

  • 自治体に引き渡す
  • 引っ越し業者に依頼する
  • 不用品回収業者に依頼する

不用品回収の費用は?業者・自治体の料金相場とは

引っ越し時にはゴミの処分費用以外にも、たくさんの費用がかかります。そのため、できるだけ不用品回収にかかる処分費用を抑えたいと考える人が多いです。

業者(引っ越し業者、不用品回収業者)と自治体の料金相場の比較表をチェックしてみましょう。

引っ越し業者/
不用品回収業者
自治体(目安)
ベッド 3,675円~5,250円 1,000円~1,800円
洗濯機 3,675円~5,775円 2,300円~2,400円
冷蔵庫 4,200円~10,500円 3,400円~5,590円
ソファー 3,150円~5,775円 1,800円

引っ越し業者や不用品回収業者に依頼するよりも、自治体の方が値段は安い特徴があります。

表中の処分料金の相場はあくまでも目安ですが、できるだけ処分料金を抑えたいなら自治体の不用品回収サービスを利用するといいでしょう。

引っ越し業者と不用品回収業者、どちらがおすすめ?

自治体の不用品回収サービスは、部屋から自力で家具や家電、粗大ゴミを出す必要があります。

したがって、力がない女性や一人暮らしの人には、サカイ引越センターやハート引越センターなどの引っ越し業者や不用品回収業者のサービスの利用がおすすめです。

しかし、引っ越し業者と不用品回収業者のどちらに家具や家電、ゴミを引き渡すか迷ってしまう人が多いです。

そこで、不用品回収における引っ越し業者と不用品回収業者のそれぞれのメリットとデメリットを紹介します。

引っ越し業者に不用品処分を依頼した場合

引っ越し業者に不用品処分サービスを依頼した場合のメリット・デメリットは、次の表の通りです。

メリット デメリット
  • ・引っ越しと不用品回収の両方をまとめて依頼できる
  • ・引っ越しや不用品回収のセットを利用すると安い料金が適用されることがある
  • ・回収業者は外注の会社の可能性がある
  • ・買取サービスに対応していないことがある

引っ越し業者に引っ越し業務だけでなく、不用品回収サービスもセットで依頼すると、相場よりも安い料金で不用品回収ができる可能性があります。

一方、回収業者は引っ越し業者とは別の会社であるケースがあり、きちんと連絡が取れておらず、十分なサービスが受けられないこともあるので注意が必要です。

また、不用品回収に対応していても、買取サービスは提供していないこともあります。

買取できるものによっては、不用品回収業者に依頼するよりも引っ越し業者の方が料金は高くなるデメリットがあるのです。

引っ越し業者の中には、指定のダンボールに入るだけのごみを回収するなどの独自のサービスを展開しているところもあります。引っ越し業者の不用品回収サービスの利用を検討する場合は、引っ越しサービスと合わせて複数社を比較することをおすすめします。

不用品回収業者に不用品処分を依頼した場合

引っ越しを機に家電や家具、粗大ゴミの処分を不用品回収業者に依頼した場合のメリット・デメリットは、次の表の通りです。

メリット デメリット
  • ・引っ越し前に不用品回収をしてもらえる
  • ・不用品回収だけでなく、買取サービスが利用できることがある
  • ・不用品回収サービスに特化しているため、スピーディに対応してもらえる
  • ・不用品回収業者を探す手間がかかる
  • ・無料の事前見積もりに時間がかかる

不用品回収業者は引っ越しのタイミングに関わらず、不用品回収サービスを利用できる特徴があります。引っ越しより前に家具や家電、粗大ゴミを処分してもらうことで、部屋の片付けが進みやすくなるメリットがあると言えるでしょう。

また、不用品回収サービスだけでなく、買取サービスを提供する業者も多いため、料金相場よりも処分費用を抑えられる可能性があります

比較的新しい家電や家具が多い場合は、買取に対応した不用品回収業者を利用することをおすすめします。

業者にもよりますが不用品回収サービスに特化しているため、迅速に部屋の中の不用品回収に当たってもらえるのもポイントです。

一方、引っ越し業者とは別に業者を探す必要があるため、処分に手間や時間がかかる点がデメリットとして挙げられます。

家電製品4品目の処分には注意が必要

家電製品4品目に該当するものは、例え引っ越しゴミであっても家電リサイクル法の適用を受けるため一般ゴミのように処理できません。

処分時に家電リサイクル法が適用される家電製品4品目とは、次の電化製品のことです。

  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥器
  • テレビ(液晶・プラズマ、ブラウン管)
  • エアコン

以上4つの家電を不用品回収に出すためには、利用する不用品回収サービスの種類に限らず、家電ごとに定められたリサイクル料金を支払った上で処分する必要があります。

リサイクル料金の金額は、不用品回収に出す家電の製造メーカーによって違いがあります。具体的なリサイクル料金の金額は家電製品協会のホームページで確認するか、不用品回収業者に確認してもらうようにしましょう。

優良な業者を見分けるコツ

不用品回収業者の中には、悪徳な運営をしている会社もあります。引っ越しにかかる費用を抑えたいがために、低価格の不用品回収サービスを鵜呑みにして不用品回収業者を選ぶ方法はおすすめできません。

引っ越し時に優良な不用品回収業者を選ぶときのコツは次の通りです。

  • 不用品回収業者の所在地・許可番号を確認する
  • ネットなどで評判をチェックする
  • 複数社で見積もりを出してもらう
  • 無料の不用品回収業者に注意する

不用品回収業者の所在地・許可番号を確認する

優良な不用品回収業者であれば、ホームページや広告などに自社の所在地や古物商許可の番号が明記されています。

反対に、悪徳な業者は不用品回収サービスを全国各地転々としながら営業していたり、古物商許可を取らずにサービスを提供していたりします。

優良な不用品回収業者なら、ホームページや広告などに必ず所在地や許可番号が記載されているので、引っ越しでサービスを利用する前に必ずチェックしてください。

ネットなどで評判をチェックする

引っ越し前に、不用品回収サービスの依頼を検討している業者の評判をチェックして内容を確認することをおすすめします。

優良な不用品回収業者は、ネットなどでも高い評判を得ていることが多いです。

実際に不用品回収サービスを利用した人が、「どのような点を評価している」のかじっくり見てみましょう。また、悪い評価があった場合は、「なぜその利用者は悪い評判を書いているのか」を考えながら内容を確認することが大切です。

なぜなら、利用者の100%が高評価をつける不用品回収サービスの方が怪しいからです。悪い評判を見ても、内容に納得できる不用品回収業者に依頼をするといいでしょう。

複数社で見積もりを出してもらう

引っ越しの準備でバタバタしているかもしれませんが、不用品回収業者を利用するときはきちんと見積もりを出してもらいましょう

複数社で見積もりをしてもらうことで、不用品回収サービスや買取サービスの料金の相場が分かってきます。

また、見積もり書は料金総額だけでなく、内訳の内容を必ず確認することをおすすめします。なぜなら、悪徳な不用品回収業者だと本来は発生しない費用項目を内訳に記入していることがあるからです。

少しでも内容に疑問を持ったら、見積もりの担当者に質問して優良な不用品回収業者が見分けるのがポイントです。

無料の不用品回収業者に注意する

不用品回収サービスは基本的に無料で利用できません。なぜなら、家具や家電、粗大ゴミを処分するためには何かしらの費用が発生するからです。

不用品回収サービスだけでなく買取サービスを利用することで、結果的に料金が無料になることはあります。しかし、不用品回収サービス自体の料金が無料であことはないと覚えておきましょう。

悪徳な業者の中には、軽トラックに乗って拡声器で宣伝をしながら家電や家具、粗大ゴミを無料で回収すると謳う不用品回収業者がいます。

こうした業者は、違法な不用品回収業者である可能性が高いので注意してください。

引っ越しの準備で時間がないかもしれませんが、優良な不用品回収業者と悪徳業者をきちんと見分けることが大切です。

業者の良し悪しを意識することで不用品回収サービスにかかる料金が押さえられたり、高品質なサービスが受けられたりするメリットがあるので、慎重に依頼業者を選ぶことをおすすめします。

まとめ:引っ越しで出た不用品は適切な方法で処分しよう

引っ越し時には家具や家電、粗大ごみなどの不用品が出ますが、いずれも適切な方法で処分することが大切です。

自治体の不用品回収サービスを利用したり、引っ越し業者や不用品回収業者のサービスを使ってきちんと処理しましょう。

自治体の不用品回収サービスは業者よりも料金相場が安いですが、自分でゴミ回収場所までものを運ぶ必要があります。

一方、引っ越し業者や不用品回収業者に依頼すると自治体の不用品回収サービスよりも費用が掛かりますが、スピーディかつスムーズに作業が進みます。

場合によっては即日で不用品回収が完了することがあるほどです。

今回は詳しく紹介しませんでしたが、クロネコヤマトや日通などでも不用品回収や買取サービスが提供されています。今回紹介した内容を合わせて、自分の状況に合った不用品回収サービスを選んでみましょう。

関連記事
PAGE TOP