無料回収には注意!東京都大田区の不用品回収業者の選び方

東京都の不用品回収業者

ゴミに悩む方におすすめ!東京都大田区に対応する人気の不用品回収業者5選
  • 公開日:
  • 更新日:

東京都大田区で粗大ごみを処分する際は、東京都大田区の自治体または大田区に対応する不用品回収業者へ回収を依頼する方法が一般的。

格安な料金で粗大ごみを処分したいなら、大田区の自治体の方が良いです。しかし、不用品回収業者は料金がかかる分、自治体では対応してくれないサービスをしてくれるのが大きなメリット。

今回は、東京都大田区の自治体と不用品回収業者それぞれの処分料金と、メリットを比較してご説明します。

最後には、東京大田区に対応する人気の不用品回収業者も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

大田区に対応するおすすめの
業者をすぐにチェック »

不用品回収業者の料金相場は?大田区エリアの場合

まずは、大田区に対応する不用品回収業者の料金相場から説明していきます。

不用品回収業者には、品物を一点から回収する「単品回収」と、軽トラックや2tトラックなどにまとめて積んで回収する「積み放題パック」の2種類があります。

それぞれの料金相場を見ていきましょう。

単品回収の料金相場

単品回収の場合、品物一点ごとに回収料金が決まっています。そのため、処分したいものの数が多ければ、その分金額は高くなっていきます。

不用品回収業者が回収している品目ごとの料金目安は、おおむね下記のとおりです。

品目大田区内の料金目安
ノートパソコン3,000~5,000円
液晶テレビ3,000~5,000円
エアコン3,000~6,000円
冷蔵庫2,000~5,000円
洗濯機3,000~5,000円
シングルベッド2,000~4,000円
テーブル2,000~3,000円
ソファー2,000~5,000円

買い替えなどのタイミングで1点~2点程度を捨てるなら、単品回収で依頼をすると良いでしょう。

積み放題パックの料金相場

積み放題パックは、トラックに積める分だけ積んでいくら、というような料金設定になっています。

積める分量であれば価格が変わらないため、引っ越しや遺品整理、オフィス移転で大量の不用品を処分したい場合に最適です。

※搬出費などが発生するため、大きな不用品が増えると料金が多少変動する可能性があります。

大田区に対応する不用品回収業者の積み放題パック料金相場は、下記のとおりです。

トラックの種類大田区の料金目安片付けられる部屋の間取り
軽トラ12,000~25,000円1K~1LDK程度
2トントラック
(平型)
50,000円前後2K~2LDK程度
2トントラック
(箱型)
80,000円前後3DK~4DK程度
4トントラック100,000円前後~4DK以上

問い合わせの際、どのトラックを選べばよいかわからない場合には、不用品回収業者のスタッフに相談しましょう。

不用品の量を説明すれば、どれが良いのか提案してくれます。

東京都大田区の不用品回収業者を利用するメリット

不用品回収業者を利用すると、プランに応じて料金が発生します。

1点処分するにも3,000円ほどの金額がかかるため、高いと感じる方もいるかもしれませんが、その分不用品回収業者では下記のようなサービスを受けることができます。

  • 部屋から不用品を搬出してくれる
  • 最短即日で対応してくれる
  • 不用品やゴミが大量にある場合には分別もしてくれる
  • 大田区の自治体では回収できないパソコン、リサイクル家電(テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫)、大型の事業ゴミも回収してくれる

不用品回収業者に依頼するメリットは、搬出、分別も全て任せることができるため、とにかく手間がかからないこと。特に女性などは、搬出する手間がかからないのは嬉しいポイントでしょう。

また、予約状況によっては頼んだその日に回収に来てくれることもあるため、引っ越しなどで時間がない際にも便利。

更に、危険物やなまものが混ざっていなければどんなものでも回収してくれるため、自治体で回収できない家電製品を処分したい時には不用品回収業者がぴったりなのです。

東京都大田区の自治体の粗大ゴミ回収料金相場

次に、東京都大田区の自治体に粗大ごみ処分を依頼する際の料金相場を見ていきましょう。

東京都大田区の自治体で粗大ごみを処分するには、事前に予約が必要です。ここでは、予約の方法も含めて解説していきます。

東京都大田区の粗大ゴミ回収料金

東京都大田区の粗大ごみの回収料金は、大田区の公式ホームページで確認することができます。

家具や家電1点ごとに回収料金が決まっており、おおむね300円~2,000円程度で処分することが可能です。

衣装ケース300円
椅子(食卓椅子、勉強机の椅子など)300円
自転車800円
電子レンジ800円
布団300円
ベッド(シングル)1,200円

このように、不用品回収業者に依頼するよりも非常に安い値段で処分することが可能です。

東京都大田区の粗大ゴミ回収利用方法

東京都大田区の粗大ごみ回収サービスを利用するには、インターネットもしくは電話で申し込みが必要です。

  1. 電話もしくはインターネットから、「大田区粗大ごみ受付センター」に予約申し込み(大田区のホームページから利用可能)
  2. 予約時に、回収日と品目ごとの料金が案内される。料金に応じて、「粗大ごみ処理券」を購入。
  3. 「粗大ごみ処理券」を粗大ごみに貼り、回収日当日の朝8時までに所定の場所に搬出。

粗大ごみを搬出する場所は、家・マンションの前です。粗大ごみ処理券は大田区内のコンビニやスーパーで売っているので、回収日前に用意しておきましょう。

東京都大田区の自治体で回収してもらう際の注意点

大田区内で不用品や粗大ごみを回収してもらう際には、非常に安い料金で対応してもらえることがメリットです。しかし、その反面注意しなければいけない点が多いところが難点です。

  • 粗大ごみの搬出は全て自分で行う
  • 回収日まで1週間~3週間程度待つことがある
  • リサイクル家電(エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機)やパソコンは回収不可
  • 事業に伴い発生した大型のごみは回収不可
  • 一度に申し込みができるのは不用品10個まで

このように、東京都大田区の粗大ごみ回収では、搬出の手間と回収日までの待ち時間が発生します。

65歳以上の高齢者の方や、障害のある方は大田区のスタッフに搬出をお願いすることが可能ですが、その他の場合は原則として全て自分で対応が必要です。

業者と自治体、どちらに依頼がお得?

ここまで、不用品回収業者大田区の自治体の粗大ごみ回収の料金相場を解説してきました。

料金面だけみれば圧倒的に大田区の自治体がお得ですが、不用品回収業者ではその分自分で作業をする手間が一切かからないというメリットがあります。

以上を踏まえると、どちらに依頼をした方が良いのか、下記のようなパターンで分けられます。

不用品回収業者に依頼がおすすめ大田区の自治体に依頼がおすすめ
不用品が10個以上ある
自分で運ぶことが難しい
できるだけ早く対応してもらいたい
大型の事業ゴミを処分したい
不用品の数が10個以内
全て自分で運べる重さ
時間に余裕がある
とにかく安さを優先したい

単純な安さをとるか、手間や時間を考えたコスパをとるか、自分のニーズや状況に合わせて検討してみて下さい。

不用品回収業者の選び方は?

ここからは、東京都大田区の自治体ではなく、不用品回収業者に依頼をしたい!という方に向けて、最適な不用品回収業者の選び方を解説します。

東京都大田区に対応している不用品回収業者の数は多く、中には悪質な業者も混ざっていることがあります。

悪い業者にあたらないためにも、不用品回収業者の選び方を確認していきましょう。

不用品回収のサービス内容がWEBサイトに明記されている

優良な不用品回収業者の場合、自社のWEBサイトに回収プランや料金などの一覧が掲載されています。

部屋の広さやゴミの量によって料金は変動するため、必ずしもWEBサイトに記載されている通りの料金になるとは限りませんが、事前に目安が分かると安心できますよね。

不用品回収業者を利用する際は、はじめにWEBサイトをチェックして、どのような料金体系になっているのかを確認しましょう。

オプション料金がかかるケースなどもチェックしておくと、予定よりも請求金額が高かったということになりにくいため、トラブルを未然に防ぐことができます。

見積もりを無料で依頼できる

不用品回収業者を利用する際は、契約前に必ず見積もりをとることになります。

基本的に見積もりは無料という場合がほとんどですが、中には見積もりも有料となっている不用品回収業者も存在します。

有料の業者が悪質業者ということではありませんが、あえて有料の業者を選ぶ理由はないでしょう。

また、依頼するなら、電話・メールだけでなく訪問による見積もりも無料で対応している業者を利用するのがおすすめ。

見積もりのときは内訳がしっかり明記されていることや、スタッフの対応なども細かくチェックしておきましょう。

必要な許可を得ていること

東京都大田区内不用品回収業者が家庭のゴミを収集・処分する場合、東京都大田区の行政から下記のどれかの資格を得ている必要があります。

  • 一般廃棄物収集運搬業の許可
    一般家庭からのごみ・不用品回収を許可するもの
  • 古物商の許可
    買取を前提に不用品回収を許可するもの(価値のつかないものの引き取りも対応可能)
  • 産業廃棄物収集運搬業の許可
    事業者からごみ・不用品回収を許可するもの

特に、一般廃棄物収集運搬許可は、大田区から不用品回収の委託業者として認められた業者に発行される許可なので、信頼度が最も高い許可になります。

不用品回収業者が古物商の許可しか持っていない場合、不用品・ごみの処分は外部の許可を持った業者に委託して行っています。

そのため、一般廃棄物収集運搬許可の無い不用品回収業者には、最終的な処分方法はどのようにしているのか確認すると安心でしょう。

こういった許可は、不用品回収業者のホームページ上に記載されているので、依頼前にチェックシてみて下さい。

運営会社の情報が載っている

町内アナウンスやチラシで不用品回収業者を見つけた場合も、いったんWEBサイトなどで運営会社の情報を調べてから依頼することをおすすめします。

連絡先を控えないまま利用すると、万が一トラブルが起きた際に不用品回収業者と連絡がとれなくなってしまう可能性があります。

情報の少ない業者の利用は避け、きちんと所在地や連絡先が分かる不用品回収業者を選ぶのがポイントです。

口コミ・評判の高さ

検討している不用品回収業者が過去に大きなトラブルを起こしたり、悪い評判が付いていたりしていないかをチェックするのもポイントです。

自社のWEBサイトだけでなく口コミサイトなども確認して、評判の良い不用品回収業者を選ぶようにしましょう。

お得に依頼できる!東京都大田区エリアの不用品回収業者5選

ここまで、優良な不用品回収業者の見分け方を解説してきました。

  • 不用品回収のサービスがサイト内にきちんと記載されている
  • 見積もりが無料
  • 大田区で不用品回収をするために必要な資格を持っている
  • 運営者情報がサイト上に明記されている
  • 口コミ・評判が高い

これらの条件を満たしている不用品回収業者が、優良な業者と言えます。

当サイトでは、こういった条件を満たしている大田区に対応する不用品回収業者をピックアップし、ランキング形式でまとめています。

口コミ・評判はもちろん、料金も良心的な業者を選んでいるため、ぜひ業者選びの参考にしてみて下さい

東京都大田区で不用品処分に悩んでいる方にお役立ていただければ幸いです。

大田区で人気の業者はこちら »

関連記事