注意!ゴミ屋敷から引っ越しをする際は清掃が必要

ゴミ屋敷清掃業者の活用法

ゴミ屋敷から引っ越しする際の注意点!急いで部屋を片付けるための対応方法
  • 公開日:
  • 更新日:

賃貸物件から引っ越しをする場合は、基本的には借りている部屋の掃除をして原状回復した状態で大家さんや管理会社に返却することになります。

もし部屋がゴミ屋敷化している場合、自分では清掃ができないからと言ってそのままにしておくと、引っ越し時に不動産会社とトラブルになることも。

ゴミ屋敷の清掃を自分でできない場合には、ゴミ屋敷片付けを専門にする業者に作業を依頼すると便利です。

今回は、ゴミ屋敷の引っ越しに関連する気になる情報を紹介します。ゴミ屋敷の清掃をせずに引っ越しをする場合のリスクや具体的な片付け方法、ゴミ屋敷の片付けを専門に扱う業者のサービス内容・費用相場をチェックしていきましょう。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • ゴミ屋敷からの引っ越しを考えている人
  • 引っ越しをしたいけどゴミ屋敷の片付けができない人
  • 専門業者にゴミ屋敷の片付けの依頼を検討している人

ゴミ屋敷を片付けないまま引っ越しをするとトラブルになる

ゴミ屋敷に住んでいる人の中には、「荷物さえまとめれば引っ越しできるだろう」と考える人がいます。しかし、ゴミ屋敷化した部屋の整理や廃棄をしなければ、大家さんや管理会社と揉める可能性が高いので、注意が必要です。

ゴミ屋敷化した部屋の賃貸契約の内容にもよりますが、引っ越し時は基本的に借人は部屋を原状回復して返却しなければなりません。

そのため、ゴミ屋敷になったことが分かる状態では部屋の返却ができない可能性があります

部屋がゴミ屋敷になったことが第三者でもわかる状態とは、次のような状態を言います。

  • 害虫や害獣が発生している
  • 悪臭が部屋に残っている
  • ゴミの重さで床がへこんでいる

上記の状態に該当する場合は、単にゴミを処分しても引っ越し時に大家さんなどとトラブルになることもあるので注意が必要です。

ゴミ屋敷の引っ越しは部屋を片付けることから始めよう

ゴミ屋敷から引っ越しをする場合は、荷造りを始める前に部屋を片付ける必要があります。

ゴミ屋敷の状況によっては片付けに非常に時間が掛かる場合もありますが、引っ越し時のトラブルを未然に防ぐために必要なのでしっかり取り組みましょう。

ゴミ屋敷を片付ける方法は、大きく分けて次の3つの方法があります。

  • 自分1人で掃除する
  • 家族や友人に手伝ってもらう
  • 専門業者に依頼する

ゴミ屋敷を片付ける3つの方法のメリットやデメリットをチェックしていきましょう。

片付け方法①自分1人で掃除する

自分1人でゴミ屋敷の片付けが進められそうな場合は、自力で作業を進めてみましょう。自力で片付けができるか判断する目安のポイントは以下の通りです。

  • 部屋の大きさがワンルーム、1LDK
  • トイレやキッチンなどの水回りが使用できる状態
  • ゴミが室内に収まっている

自分でゴミ屋敷の引っ越し前の清掃をすれば、費用を抑えられます。掃除道具をいちから集めても1万円もかからないことが多いでしょう。

ただし、作業人数が少ないため時間がかかります。ゴミ屋敷の状況がひどい場合や急な引っ越しで急いでいる場合は、自分1人で掃除するのは現実的とは言えません

片付け方法②家族や友人に手伝ってもらう

家族が近隣に住んでいたり、親しい友人がいたりする場合はゴミ屋敷の片付けの手伝いをお願いしてみましょう。

家族や友人に対するお礼を含めると自分1人で作業するよりもお金がかかりますが、自分1人でゴミ屋敷に立ち向かうよりも心強いですし、作業スピードも上がります

しかし、家族や友人に迷惑をかけることになり、「だらしがない人」という印象を持たれる可能性もあります。

家族や友人にゴミ屋敷の引っ越し前の片付けをお願いする場合は、しっかり人選するのがポイントです。

片付け方法③専門業者に依頼する

自分たちだけでゴミ屋敷の清掃ができないときは、専門業者に依頼するのがおすすめです。

ゴミ屋敷の清掃業者に依頼すればスピーディに部屋を丸ごと綺麗にしてもらえます。今回紹介した片付け方法の中だと金額ははりますが、掃除のクオリティは一番高いでしょう

ゴミ屋敷専門の業者に片付けを依頼するメリット

ゴミ屋敷になった部屋の片付け専門業者に引っ越し前の片付けを依頼すると、次のようなメリットがあります。

  • 自分で掃除するより片付けに時間がかからない
  • ハウスクリーニングで臭いも除去できる
  • 引っ越しの荷造りに集中できる

以上3つのメリットの内容を順番にチェックしていきましょう。

自分で掃除するより片付けに時間がかからない

ゴミ屋敷専門の清掃業者に部屋の清掃を依頼すれば、時間がかかりません。ゴミ屋敷の状況にもよりますが、1Rほどの賃貸アパートであれば作業日当日~翌日に清掃が完了することが多いです。

ただし、ゴミ屋敷専門の清掃業者を利用する場合は事前に予約をする必要があります。予約から作業完了までの基本的な手順は次の通りです。

  1. ネットなどで利用先を探す
  2. ゴミ屋敷専門の清掃業者に問い合わせをする
  3. 事前見積もりに来てもらう
  4. 作業日の打合せをする
  5. 作業日にゴミ屋敷の清掃をしてもらう
  6. 料金を支払う

清掃業者の中には、問い合わせ当日に作業を済ませてくれるところもあります。急いで引っ越し作業を進めたい場合は、即日対応可能なゴミ屋敷の清掃業者を探してみましょう。

ハウスクリーニングで臭いも除去できる

ゴミ屋敷の清掃業者の多くは、ハウスクリーニングに対応しています。ハウスクリーニングとは通常の掃除とは違う専門の道具を使用して、部屋の汚れや臭いをしっかり落としてくれるサービスです。

ゴミ屋敷の歴が長いと、部屋になかなか取れない汚れや臭いがこびりついている可能性が高いです。

ハウスクリーニングを依頼すると不用品回収やゴミの処分とは別に料金がかかりますが、部屋をまるごと掃除できるので必要に応じて利用を検討してみてください。

引っ越しの荷造りに集中できる

ゴミ屋敷専門の清掃業者に作業を依頼すれば、片付けをする手間が省けます。そのため、依頼者は引っ越しの荷造りに集中できます。

いらない家具や家電は業者に廃棄してもらえるので、引っ越し先で必要なものだけを段ボールに詰めるだけになるため作業が捗ります。

引っ越しを急いでいる場合やゴミ屋敷のゴミが邪魔になって荷造りが進まない場合は、専門業者のサービスを利用するといいでしょう。

専門業者の費用相場をチェック

引っ越し前のゴミ屋敷の片付けを専門業者に依頼する場合の費用相場を紹介します。

結論から言えば、ゴミ屋敷の清掃にかかる料金は依頼する専門業者のプランや部屋の状況によって大きく異なります。そのため、ここで紹介する費用相場はあくまでも目安として考えるようにしましょう。

ゴミ屋敷の清掃業者の多くはトラックの詰め放題プランを用意しています。部屋にあるゴミの量や不用品回収に出す家具や家電の多さによって利用すべきトラックの大きさが決まります。

トラックの大きさ別の料金相場は次の表のとおりです。

トラックの大きさ費用相場
軽トラック約2万円
2トントラック約4~5万円

不用品やゴミの回収以外に庭の片付けやハウスクリーニング、水回りの掃除もゴミ屋敷の清掃業者に依頼する場合は別途費用が発生します。

具体的な値段は掃除場所の状況によって異なりますが、3万円~の金額になることが多いです。

自分が住むゴミ屋敷を片付けにどれくらいの費用がかかるか知りたい人は、実際に業者に見積もりを出してもらうことをおすすめします。時間がある場合は複数社に見積もりをお願いして、費用を比較するのがポイントです。

引越し業者の不用品回収はゴミの回収不可

サカイ引越センターなどの引越し業者の中には、荷造りや荷物の運び出しだけでなく不用品回収に対応しているところがあります。

しかし、引越し業者の不用品回収サービスは家具や家電などの処分に対応しているため、ゴミ屋敷の中にあるゴミの処分はしてもらえません

「引越し業者の不用品回収サービスがあるから部屋がゴミ屋敷でも大丈夫」という甘い考えを持っていると、引っ越し作業が円滑に進まなくなる可能性もあるので注意しましょう。

まとめ

賃貸のゴミ屋敷から引っ越しをする場合は、荷造りをする前に部屋を片付ける必要があります。ゴミ屋敷の状況や引っ越しまでの期間などを考慮して、ケースバイケースで部屋の片付け方法を選ぶことが大切です。

自分だけではゴミ屋敷の片付けが難しい場合や引っ越しまであまり時間がない場合は、ゴミ屋敷の片付けを専門にしている業者に作業を依頼しましょう

引越し業者の不用品回収サービスはゴミの処分をしてもらえないので、利用する場合は十分注意してください。

今回紹介した内容を参考に、ゴミ屋敷から引っ越しをする準備を進めましょう。

関連記事