世田谷区にお住まいの方におすすめの不用品回収の方法とは

東京都の不用品回収業者

世田谷区にお住まいの方におすすめの不用品回収の方法は回収と業者どっち?
  • 公開日:
  • 更新日:

引っ越しの際や自宅の片付けをする際に悩むのが粗大ゴミや不用品の片付け。

不用品回収をしてもらうことになるのですが、東京の世田谷区に回収、リサイクルしてもらうのと不用品回収業者に依頼するのではどちらがおすすめなのでしょうか。

この記事ではそんな不用品回収についての疑問にお答えするため、世田谷区に回収してもらうのと不用品回収業者に依頼するのではどちらが良いのかそれぞれの方法を詳しくみながら、比較検討していきます。

これから不用品回収をお考えの方はぜひご参考にしてください。

この記事は以下のような方におすすめです。

  • 不用品回収方法についてまずは詳しく知りたい
  • 自治体(世田谷区)と不用品回収業者、どちらがおすすめなのか知りたい
  • できるだけ費用を抑えて不用品を処分、リサイクルしたい

世田谷区に不用品回収、リサイクルを頼む方法や料金とは

東京の自治体であればそれぞれの区が不用品を回収、リサイクルを行っています。

いわば粗大ゴミ回収となる分けですが、どれくらいの費用や手間がかかるものなのでしょうか。

東京都世田谷区の個別回収方法

まずは、東京都世田谷区の自治体で自宅前で粗大ゴミを回収してもらう方法です。回収場所まで持ち込む手段が無い方はぜひ試してみてください。

  1. 不用品のサイズを測る
  2. インターネット・電話・FAXで申し込む
  3. 有料ゴミ処理券を購入する
  4. 目立つところに貼る
  5. 回収日の朝8時までに家の前に出す

不用品のサイズは申し込むときに必要です。

1番長い辺と2番目に長い辺を測ってから申し込みをしましょう。

回収日や手数料などは申込時に東京都世田谷区から案内されます。きちんとメモをして対応するようにしてください。

東京都世田谷区の持ち込み回収方法

東京都世田谷区の自治体で持ち込み回収をしてもらう方法もあります。

1辺の長さが30cmを超えるもの限定なので注意しましょう。

  1. 電話・インターネットで申し込む
  2. 有料ゴミ処理券を購入する
  3. 受付番号または名前・持ち込み日を記入する
  4. 当日に本人確認ができる書類を持って収集場所に持参する
  5. 引き渡す

東京都世田谷区の持ち込み回収は指定された土日のみです。

平日はやっていないので注意しましょう。また、時間も決まっています。9:00〜12:00・13:00〜15:30です。

場所は船橋粗大ゴミ中継所(東京都世田谷区船橋7丁目21番15号 )でやっているので、間違えないようにしてください。

持ち込みをした場合、回収料金が半額になります。戸別回収よりもお得に利用が可能です。

東京都世田谷区の自治体では、回収できない品目もあります。

家電リサイクル法対象のものやパソコン、事業活動で出たゴミなどです。

詳しくは東京都世田谷区のHPに記載されています。事前に確認するようにしてください。

世田谷区に不用品回収を依頼、持ち込みした場合にかかる費用とは

では実際に世田谷区に不用品回収を依頼、持ち込みした場合にはどれくらい費用がかかるものなのでしょうか。

世田谷区のHPで公開されている費用資料をもとに試算してみました。

収集 持ち込み
シングルベッド 1,200円 600円
テーブル(最大辺80cm以上、160cm以下) 1,200円 600円
たんす(最大辺140cm以上、200cm以下) 800円 400円
ソファー(最大辺 70cm以上、150cm以下) 1,200円 600円
本棚(最大辺 140cm以上、200cm以下) 800円 400円

世田谷区に不用品回収を依頼するメリット・デメリット

自治体に不用品回収を依頼、持ち込み処分した場合の最大のメリットは料金を抑えることができるのが最大のメリット。

逆にデメリットとしては電気機器などは粗大ゴミ扱いできないので、家電ゴミとして別扱いであること。パソコンも別方法です。

また自宅前に不用品を出しておくのであればご近所に見られてしまうこと。申し込みから収集まで時間がかかってしまうことです。もちろん即日は不可。

持ち込みであれば料金はさらに抑えることができ、ご近所から見られることも少なくなりますが、手間や時間、運搬するために車やトラックが必要となります。

不用品回収業者に依頼する場合の方法やメリット、料金とは

では逆に不用品回収業者に依頼する場合のメリット、料金とはどのようなものになるのでしょうか

不用品回収業者に依頼するメリット

  • 電話一本、メール一本で不用品回収を依頼できる
  • 回収が早い、業者によっては即日も
  • 有料粗大ごみ処理券の購入や家からの搬出など手間が不要
  • 家電やパソコンなども回収、処分してくれる
  • 売却価値があるものは買取もしてくれる
  • その他、ハウスクリーニングや遺品整理なども依頼可能
  • 見積もりは無料のことが多いので費用を確認して依頼できる

このように世田谷区など自治体に回収依頼をしたり、持ち込みの際のデメリットが不用品回収業者に依頼する場合はほぼカバーできます。

電話一本、メール一本で不用品回収を依頼できる、

申し込みは非常に簡単で、HPから電話一本かければすぐに担当者が対応してくれます。

見積もりはHPに入力する方法か、訪問見積もりを依頼できるのでわかりやすく安心。

回収が早い、業者によっては即日も

不用品回収業者はスケジュールさえ合えば、すぐに回収してくれます。

世田谷区に依頼した場合は約1週間ー4週間ほどかかる場合もありますが、不用品回収業者であれば即日も対応してくれる場合があります。

有料粗大ごみ処理券の購入や家からの搬出など手間が不要

世田谷区に不用品回収をお願いするか、持ち込みをする場合は有料粗大ごみ処理券を予め購入して不用品に貼り付けておく必要があります。

金額が足りなかったり間違っていると回収してくれませんので二度手間になったりしますが、不用品回収業者であればそのようなことはありません。

家電やパソコンなども回収、処分してくれる

世田谷区に不用品回収をお願いする場合、家電やパソコンは別処分しなくてはいけないので面倒です。

しかし不用品回収業者はそれらまとめて回収、処分、またはリサイクルをしてくれます。

売却価値があるものは買取もしてくれる

世田谷区など自治体に不用品回収をお願いするとあくまでも粗大ゴミとして処分するのみ。

その場合、お金を払って処分してもらう訳ですが、不用品回収業者は売却価値があるものでしたら買取対応をしてくれたり、リサイクルやリユースもしてくれます。

つまり不用品回収業者にお願いすると不用品回収が無料どころか、買取によってお金がもらえたりする場合もあるのです。

なかなか料金的にプラスにはなることはないと思いますが、高級な家具や新品の不用品などがある場合でしたら一度、不用品回収業者に見積もりをお願いしてみると良いでしょう。

その他、ハウスクリーニングや遺品整理なども依頼可能

不用品回収業者によってはハウスクリーニング(ゴミ屋敷清掃も含む)や遺品整理もオプションサービスとして対応してくれるところもあります。

人手が足りない、時間がないなどがネックで片付けや整理が進まないという悩みをお持ちの方は依頼してみると良いかもしれません。

見積もりは無料のことが多いので費用を確認して依頼できる

不用品回収業者に依頼するとなるとやはり気になるのは料金のこと。

もちろん買取が大量に出ない限り料金の支払いが発生しますので、不安に思うお気持ちはよくわかります。

しかし不用品回収業者の多くは無料でお見積もりサービスを用意しているところが多いです。

まずは気軽に見積もりをとってみて本当に不用品回収やゴミの処理をするのか考えてみても遅くはありません。

世田谷区に依頼と業者依頼のメリットとデメリットの比較まとめ

このように世田谷区に依頼するのと業者に不用品回収や処分を依頼するのではそれぞれメリットとデメリットが異なります。

それぞれのメリットとデメリットをわかりやすく比較、まとめてみました。

メリット デメリット
世田谷区に依頼 料金が安い
信頼性が高い
手間がかかる
回収まで時間がかかる
家電などは処分不可
不用品回収業者に依頼   即日対応など回収が早い
買取の可能性がある
自宅まで回収に来てくれる
自宅前に出したり持ち込んだりする手間が不要
家電なども処分してくれる
遺品整理なども依頼可能
リサイクルやリユースしてくれるので地球に優しい
費用がかかる場合が多い
業者選びの手間が必要

やはり料金は世田谷区に依頼した方が安く済みます。その分手間や時間がかかるので、それらが我慢できるという方におすすめ。

逆に不用品回収業者に依頼する場合はそれら時間や手間などが全てお任せでお願いできるのが大きなメリット。

料金はかかりますが、引越し間際で時間がない方を始め、女性やご年配の方などには家具などを動かして万が一でも怪我をしたり、自宅や事務所などを傷つけてしまうなんてことがないようにプロにお願いするのが良いでしょう。

世田谷区にお住まいの方にぴったりの業者の選び方とは

では実際に世田谷区にお住まいの方が不用品回収業者に依頼する場合はどのような点を考慮して業者を選べば良いのでしょうか。

後悔しない、不用品回収業者の選び方のポイントは以下の4つです。

  1. 東京の中でも世田谷区に近い場所にある会社を選ぶ
  2. 見積もりがわかりやすいか
  3. 必要な資格を取得しているか
  4. オプション料金について説明があるか

東京の中でも世田谷区に近い場所にある会社を選ぶ

不用品回収業者は東京に限らず、日本全国にたくさんありますが、実は自宅や事務所など不用品回収をしてもらいたい場所の近くにある業者、できれば世田谷区にあるところを選ぶのが良いです。

なぜなら事業所や会社のある世田谷区から遠くにある不用品回収業者にお願いをしてしまうと出張費や運搬費用、車両費用が別途必要になる場合があるからです。

見積もりがわかりやすいか

見積もりは見やすく、分かりやすい不用品回収業者に依頼するようにしましょう。例えば品目ごとに料金が記載されていたり、追加料金がかかる場合の案内も丁寧にしてもらえるところが良いです。

また、見積もりしてもらう際に無料でやってくれるかもポイント。

必要な資格を取得しているか

必要な資格を持っているか確認しておきましょう。不用品回収業者に関連する資格は以下の3つです。

  • 一般廃棄物収集運搬許可
  • 古物商許可証
  • 産業廃棄物収集運搬業許可

これらの資格を取得している不用品回収業者であれば信頼性が高いです。

オプション料金について説明があるか

不用品回収には、オプション料金がかかることがあります。

良い業者は費用がかかってしまうときには必ず前もって詳しい説明があるのですし、こちらかも積極的に質問をし、それに対してきちんと説明してくれる不用品回収業者を選ぶようにしましょう。

何も説明なしで追加費用を請求してくるなんてことも可能性としてはあります。

考えられるオプション料金とは以下のような作業が対象です。

  • 階段を使った運搬
  • 吊り降ろし
  • 深夜・早朝時間指定
  • 取り外し・解体業務
  • パソコンの処分の際のデータ消去

それぞれ料金は1,000〜5,000円程度かかります。不用品回収業者によって設定している金額に違いがあるので、必ず事前に確認するようにしてください。

まとめ。悩んだら不用品回収業者は地域か口コミや評判で選ぶ

世田谷区にお住まいの方が不用品回収を依頼したいときにおすすめの方法を解説してきました。

料金世田谷区に不用品回収を依頼すると料金を抑えることができる代わりに、手間や時間がかかってしまいます。

一方不用品回収業者に依頼すると料金はかかるものの手軽でスピーディーに不用品を処分することができるのが魅力。

予算やご自身の体力、時間などの余裕があるかでまずは世田谷区に依頼するか、不用品回収業者に依頼するのかを決めましょう。

もし不用品回収業者に処分依頼するのであれば、まずは業者を選ぶ必要があります。

もし選ぶのが難しいようでしたら世田谷区に近いエリアの業者を選ぶか、口コミや評判で選ぶと失敗が少ないのでおすすめです。

関連記事