不用品回収を安い費用で済ませたい方におすすめの業者紹介

不用品回収業者を比較!

処分費用を抑えたい方必見!安い不用品回収業者5社ランキング
  • 公開日:
  • 更新日:

不要になった家具・家電などの粗大ゴミを処分する際、悩みどころとなるのは不用品の回収にかかる費用。

なるべくなら安い料金で収めたいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、安い料金で不用品回収業者に依頼するためのコツやプランの選び方などをまとめています。

また、安いと評判のおすすめ不用品回収業者をランキング形式で紹介しているので、不用品回収業者を利用予定の方はぜひ参考にしてみてください。

価格で選ぶ!安い不用品回収業者おすすめランキング


ランキング1位

格安価格で依頼が可能!「片付け53.net」

片付け53net
料金目安
軽トラック
パック
14,800円〜 (1R/1K程度)
1.5tトラック
パック
39,800円〜 (1K/1DK程度)
2tトラック
バック
59,800円〜 (2DK/2LDK程度)
受付時間08:00〜22:00
対応地域東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷・汚部屋片付け /
遺品整理
TEL0120-949-685

片付け53ネットのポイント

片付け53.netの定額プランは出張費や車両費、梱包費用などが全て含まれており、分かりやすい料金設定が特徴。また、今なら見積もり価格から最大25%OFFになるキャンペーンも実施しているので、他社よりも安い料金でお得に依頼するチャンスとなっています。

ユーザーからの口コミ情報

  • 見積り金額を見て安くてびっくり。予想以上に作業も早く終わり、満足だった
  • 退去日が迫っているため、すぐ来てもらいあっという間に片付けてくれた
  • 応対や価格が良かったので依頼した。素早く丁寧な作業だった


ランキング2位

軽トラック~1.5トントラックがお得な「クリーンアース」

クリーンアース
料金目安
軽トラック
乗せ放題
19,800円〜 (1R~1DK程度)
1.5tトラック
乗せ放題
39,800円〜 (1DK~2DK程度)
一部屋まるまる
片付け
39,000円~
受付時間09:00〜22:00
対応地域東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 引越し片付け /
ハウスクリーニング /
大掃除の片付け / 家電買取
TEL0120-864-273

クリーンアースのポイント

クリーンアースは、軽トラックと1.5トントラック乗せ放題のパックプランが安い点が特徴。また、現場まで最短30分で到着と、業界最速級の対応の速さも魅力です。一つ注意点として、現在では単品回収・法人向けの回収を行っていません。粗大ごみ一つから回収してほしい方は要注意です。

ユーザーからの口コミ情報

  • 実家の母の遺品整理をしてもらい、3時間程度であっという間に終了しました
  • 夜に相談をして、次の日の午前中には来てくれて非常に助かりました
  • 低料金で、自分の都合に合わせて回収してもらい助かりました


ランキング3位

割安なプランが豊富な「リ・バスター」

リ・バスター
料金目安
ミニパック11,000円~(押入れ/1R程度)
軽トラパック24,000円~(1R~1K程度)
平トラック
バック
39,000円~(1K~1DK規模)
受付時間24時間受付
対応地域東京 / 千葉 / 神奈川 / 埼玉 /
群馬 / 栃木
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷片付け / ハウスクリーニング / 遺品整理 /
生前整理 / 引越し片付け /
リフォーム・解体
TEL0120-914-350

リ・バスターのアピールポイント

リ・バスターはゴミ屋敷の片付けや不用品回収をはじめ、リフォームや解体まで請け負う幅広いサービスが魅力。不用品回収も、ちょっとしたゴミを依頼できるミニパックから2tトラックプランまでと豊富にプランが用意されています。ゴミの定期回収のサービスもあるため、ゴミにお悩みの方はぜひ相談してみましょう。

ユーザーからの口コミ情報

  • 大量のゴミの回収を快く引き受けてくれた
  • 手際よく丁寧に作業してもらえた
  • 親身に相談に乗ってくれた


ランキング4位

早期予約・平日の予約が安い「おかたづけ110番」

おかたづけ110番
料金目安
お手軽パック15,000円〜 (少量の不用品)
Sパック30,000円〜 (1R~1K規模)
Mパック52,000円〜 (1K~1DK規模)
受付時間24時間対応
対応地域東京 / 千葉 / 埼玉 / 群馬 /
栃木 / 神奈川 / 茨城(一部)
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃 /
遺品整理 / 特殊清掃 /
ハウスクリーニング
TEL0120-911-107

おかたづけ110番のポイント

おかたづけ110番は、早期予約・平日の予約が安い不用品回収業者。平日予約の場合は、料金が20%OFFと非常に安い料金で依頼することができます。また、24時間営業なので忙しい方も予約しやすい点がポイント。日中は仕事で忙しいという方も、気軽に問い合わせをしてみて下さい。

ユーザーからの口コミ情報

  • 他社よりも良心的な料金で、18時以降も回収対応してくれるので予約をした
  • 細々したゴミもぱぱっと片付けてくれて非常に助かった
  • 急な相談でも丁寧に対応してくれた


ランキング5位

ちょっとしたゴミの片付けから大量の粗大ゴミまで「ECO侍」

エコ侍
料金目安
SSパック9,800円〜 (少量の不用品)
軽トラSパック25,800円〜 (押入/1K程度)
1,2t~2tサイズ
Mパック
48,000円〜 (1K~1DK程度)
受付時間09:00〜20:00
対応地域東京 / 神奈川 / 千葉 / 埼玉 /
大阪
サービス内容不用品回収 / ゴミ屋敷清掃/
遺品整理 / 不用品買取 /
引っ越しの不用品回収
TEL0120-450-162

ECO侍のポイント

ECO侍は、ちょっとしたゴミの回収であれば1万円以下の安い料金で積み放題パックを利用することが可能。また、1トントラック以上のプランも豊富に用意されているので、大量の不用品にもお得に対応してもらえます。遺品整理などのサービスもあるので、部屋ごと片付けてほしい場合も気軽に相談してみましょう。

ユーザーからの口コミ情報

  • 急な転勤で引っ越しが決まった際も、即対応で1日で片付けてもらえた
  • 料金がとても分かりやすく、対応も親切
  • 不動産管理をしているが、住居者に荷物を残していかれた部屋も片付けてもらえた

「安い」だけで決める前に確認!悪徳業者の見分け方

できるだけ安い料金で不用品回収をしたいと思って、「激安」「無料」などと宣伝している不用品業者に依頼しようと考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、理由もなく「激安」「無料」という言葉だけを並べている業者には要注意。なぜなら、このような業者は不用品回収の許可を持っていなかったり、後から高額な料金を請求したりする悪質業者の可能性があるためです。

不用品回収業者は回収した不用品を処分するために費用がかかるため、利用者から料金をとるのが一般的です。全てリサイクルしてお金を生んでいるため無料で対応できるという不用品回収業者もいますが、あまり多くはありません。

無料で回収している不用品回収業者は、不用品を正しく処分せず空き地や山に違法投棄している可能性があるため、利用するのはおすすめできません

また、最初は安い料金だと言っておきながら、回収作業が終わった後に色々と追加料金を加えて高額な料金を請求してくるといったトラブルも実際に起っています。

安い料金だけで業者を選んでしまうと、トラブルに巻き込まれるリスクがあります。このような危険を避けるには、次に紹介する方法を確認しましょう。

自治体からの許可を得ているか

不用品回収業者が一般家庭からゴミを回収・処分したり不用品を買い取ったりするには、「一般廃棄物収集運搬業」や「古物商」の許可が必要です。

これらの許可が確認できない場合には、無許可で運営している悪徳業者の可能性が高いです。各業者のホームページに記載されているので、確認してみてください。

不用品回収業者によってはこれらの許可を記載していないところもあるので、その際には口コミや評判を確認することがおすすめ。今までにトラブルを起こしていないかどうか見てみましょう。

納得できる料金体系か

他の業者と比べて料金が安すぎる不用品回収業者は、違法な処分を行っている可能性があるため要注意です。

安い理由がはっきりしている場合には良いですが、地域の相場と比較してあまりに安い場合には優良な業者かどうか確認しましょう。

単品回収と積み放題パックはどちらが安い?

ここからは、不用品回収をできるだけ安い費用で収めるためのポイントを解説していきます。まずは、不用品回収業者のプランの決め方から見ていきましょう。

不用品回収業者の主なサービスとして、家具や家電を1点から回収する単品回収と、トラックに積み放題でいくらという形のパック回収の2種類があります。

どちらを選べばお得なのでしょうか。

単品回収は粗大ごみが少ない方におすすめ

回収点数が1点~3点などと量が少ない場合は、単品回収を利用すると安い料金で収まります

単品回収では、「エアコンなら〇〇円」「洗濯機なら〇〇円」のように、回収する品目に応じて料金が決められています。業者のホームページに単品の料金目安が載っているため、確認してみましょう。

不用品の量が少ない場合には、品目ごとに加算される単品回収の方が安いケースが多いです。

自治体の回収サービスで回収できないものを依頼できる

1つ2つの粗大ごみ程度であれば、自治体の回収サービスを利用すると非常に安い料金で回収してもらえます。

しかし、自治体の場合は洗濯機・テレビ・冷蔵庫・エアコンというリサイクル家電や、パソコンなどの一部の家電が回収不可能となっている場合がほとんど。

そのため、このようなリサイクル家電の回収を依頼したい場合にこそ不用品回収業者に依頼を検討してみてください

また、大型の本棚やタンスなど、1人で搬出するのが難しい不用品に関しても、不用品回収業者の利用がおすすめです。不用品回収業者に依頼すれば、部屋からの搬出も全て任せることができます。

ゴミの量が多い場合は積み放題がおすすめ

回収点数が多い場合や、部屋単位で片付けを依頼したい場合は積み放題パックの方が安い料金で済むことが多いです。

多くの不用品回収業者では軽トラックや1.5tトラックに積み放題のプランが用意されており、品目に関わらず一定の料金で回収してもらうことが可能。

積める量であればどれだけ積んでも料金が変わらないので、場合によっては単品で回収してもらより安い料金で済むのです。

引っ越しや遺品整理など、不要なものが多く単品回収では割高になるようなケースは、積み放題プランを検討してみてください。

どのプランを利用すればよいのかわからない場合には、不用品回収業者に見積もり問い合わせをした際に不用品の量を細かく伝えれば、最適なプランを提案してくれます。気軽に問い合わせしてみましょう。

必見!不用品の回収料金を安く抑えるためのコツ

なるべく安い料金で不用品回収業者を利用したい場合は、以下のポイントを意識してみると良いでしょう。

  • ゴミの量を減らす・分別しておく
  • オプションを使わない
  • 日にちに余裕を持って依頼する

それぞれを詳しく見ていきましょう。

ゴミの量を減らす・分別しておく

特に遺品整理や一部屋まるまるの不用品回収をお願いする際には、可燃ゴミや資源ゴミなど自分で対応できそうな部分については事前に処分しておくのがおすすめ

当然ながら、回収する不用品の数が多くなれば多くなるほど料金も高くなります。ゴミ屋敷状態で手が付けられないといった場合を除き、ある程度自分でゴミ処理を済ませることで安い料金に抑えられるでしょう。

ゴミの分別についても同様です。不用品回収の料金の中には分別や梱包の費用が含まれている場合が多く、事前に分別を行うことでその分の費用が引かれ、安い料金になる可能性があります。

また、分別が完了していれば当日の作業時間短縮にもなるので、効率良く作業することができるでしょう。

オプションを使わない

不用品回収業者では、ドアを通らない家具の解体や吊り下げ、また階段での粗大ゴミ搬出作業などはオプション扱いとなるケースが多いです。

このようなオプションは、別途料金が発生してしまうため注意が必要。

組み立て式家具の解体や1階への移動など、できる範囲で事前に対応しておくと費用の節約につなげられるでしょう。

日にちに余裕を持って依頼する

多くの不用品回収業者では、即日での作業にも対応しています。

通常料金で即日対応してくれる不用品回収業者もありますが、中には特急料金などが発生する業者もあるので注意しましょう。

また、24時間営業のところでは早朝や深夜帯での作業も可能です。しかし、こちらも別料金となるケースが多いため、安い料金で依頼するには通常料金で利用できる時間帯を選ぶのがポイント

急な出張・引っ越しの場合は難しいかもしれませんが、なるべく1週間程度の余裕を持って依頼するようにしましょう。

安く抑えるなら買取・リサイクル可能業者の利用も検討

不用品回収業者の中には、まだ価値があるもの・リサイクルできるものの買取を行っているところもあります

例えば年式の新しい家電や、有名なデザイナーが制作した家具などは比較的買取してもらえる可能性が高いでしょう。

買取料金は回収・処分にかかる費用と相殺できるため、より安い料金で不用品回収業者を利用することができます。

安い料金に収めたいなら、自分の判断で処分してしまうのではなく、プロの目で価値を見極めてもらうことをおすすめします。

不用品回収業者の見積もり依頼~処分当日までの流れ

不用品回収業者のサービスを利用する際は、以下のような流れで作業が進んでいきます。

  1. 問い合わせ
  2. 見積もり
  3. 現地調査・最終見積もり
  4. 契約
  5. 当日の作業・支払い

見積もりの際のコツ

見積もりは無料で対応している不用品回収業者がほとんどですが、中には有料のところもあるので注意が必要です。事前にWEBサイトや口コミを確認し、無料で見積もりをしてくれる業者を選びましょう。

また、地域の相場を把握するために2~3社以上の複数社へ見積もりを取るようにすることをおすすめします。そうすることで、より安い料金で回収してくれる不用品回収業者を選ぶことができます。

単品回収の場合は、問い合わせの時点で細かい料金を提示してくれることが多いです。一方、積み放題パックを利用する場合は、電話では概算の見積り料金しか分からないということも多いです。

最終的な料金は現地調査をしてからの決定となるため、立ち合いのできる日を調整しましょう。

契約時の注意点

現地調査後の最終的な見積もり額を確認してから、契約へと進みます。このとき、内訳がきちんと明記されていること、また契約後に追加料金が発生しないことを確認しましょう。

内訳が曖昧な場合、後からまた追加で料金を請求される可能性もあります。自分が納得できる内訳かどうか確認してから契約しましょう。

作業後は部屋の状態をチェックし、問題がないようであれば支払いを行って完了となります。

お得なサービスが魅力!安い不用品回収業者まとめ

不用品回収業者を安い料金で利用するには、適切な料金プランを選ぶことと、買取を利用することです。

不用品として眠っているアイテムが実は高価な品物だったということもあるので、リサイクル・買取可能な業者を検討するのがおすすめです。

ただし、不用品回収業者の中には安いと言っておきながら後から高額請求をしたり、不法投棄を行ったりする悪質業者が隠れています

安い料金は魅力的ですが、相場と比較してあまりに安い不用品回収業者は疑った方が良いでしょう。

安いだけにこだわりすぎず、適切な料金で処分サービスを行う優良業者を見極めることが大切です。

関連記事