千葉の不用品回収は持ち込みと業者依頼、どちらがお得?

千葉県の不用品回収業者

千葉県で粗大ごみを処分するなら持ち込み?不用品回収業者?メリットを比較
  • 公開日:
  • 更新日:

不用品回収は、千葉県の自治体に依頼する、または不用品回収業者を利用するという主に2つの方法があります。

千葉県の自治体を利用する場合、更に戸別収集と持ち込みの2通りの方法があり、都合の良い方法で処分を依頼することになります。

ここでは、千葉県千葉市を例にして、自治体による収集と不用品回収業者を利用した場合の違いやそれぞれのメリットを解説。

千葉県内で粗大ごみの持ち込み処分ができる施設もまとめているので、不用品回収・処分にお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

粗大ごみの持ち込み処分サービスとは

千葉市では、指定のごみ袋に入らないサイズの不用品を「粗大ごみ」として扱います。

まずは粗大ごみの処分方法と、持ち込みで処分する場合のメリットについて詳しく見ていきましょう。

千葉市における粗大ごみの処分方法

千葉市で粗大ごみを処分する場合、戸別収集もしくは処理施設への持ち込みという形で不用品回収を依頼します。

それぞれの手順や注意点を確認しておきましょう。

戸別収集の流れ

戸別収集の場合、事前に粗大ごみ受付センターに不用品回収の申し込みをする必要があります。

申し込みが完了したら、必要な金額分の粗大ごみ処理手数料納付券を購入し、粗大ごみに貼り付けておきましょう。

収集日に指定の場所へ出しておけば回収してもらえます。

収集の際に立ち合う必要はありませんが、シールの貼り忘れがあったり手数料が不足していたりすると回収されないので注意が必要です。

持ち込み処分の流れ

1度に回収する粗大ごみの数が10点を超える場合や、分別の分からないごみなどは施設ヘ直接持ち込みを行うことができます。

戸別収集と異なり、持ち込みの場合は事前にセンターへ予約を行ったり、シールを購入したりする必要はありません。

料金はその場で計算され、品目ごとまたは総重量に対して必要な金額を支払うことになります。

どの家具・家電がいくらになるのかについては、千葉市のWEBサイトで確認してみましょう。

持ち込みサービスを利用するメリット

持ち込みによって不用品回収を依頼するメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • 日にちの調整がしやすい
  • 大量の不用品回収も可能

日にちの調整がしやすい

戸別収集での不用品回収を依頼する場合、収集日や時間はセンターからの指示に従う必要があります。

急な引っ越しですぐに不用品回収をお願いしたいケースや、逆に仕事が忙しく作業に時間がかかるようなケースでは、指定の日に合わせるのは困難でしょう。

持ち込みの場合、施設の搬入可能時間内であれば自由に利用することができます。

混雑している時間帯は長時間待たされる可能性があるため、なるべく空いている時間を選ぶことをおすすめします。

施設によっては土曜日も対応しており、平日は仕事で動けないという方にも便利です。

大量の不用品回収も可能

戸別収集で1度に回収できる粗大ごみの数は10点までと決められています。

大量の不用品回収を希望する場合、複数回に分けて依頼しなければいけないので効率が悪いです。

一方持ち込みであれば、点数に関係なく総重量に対して料金を支払うため、ごみが10点を超える場合でも利用することができます。(一部の施設のみ)

車への積み込みや移動が可能な方は、持ち込みでの不用品回収も検討してみてはいかがでしょうか。

千葉県で粗大ごみ持ち込み処分が可能な施設と手数料

千葉県には粗大ごみの持ち込みが可能な施設が複数あります。

それぞれ料金の計算方法や営業時間などが異なるため、以下の一覧を確認して利用しやすい施設を見つけておきましょう。

中央・美浜環境事業所

住所 千葉県千葉市中央区
都町8丁目1番17号
電話番号 043-231-6342
営業時間 平日9:00~16:00/
土曜9:00~12:00
料金の計算 品目に応じて390円~1,560円/
1日10個まで

花見川・稲毛環境事業所

住所 千葉県千葉市稲毛区
宮野木町2147-7
電話番号 043-259-1145
営業時間 平日9:00~16:00/
土曜9:00~12:00
料金の計算 品目に応じて390円~1,560円/
1日10個まで

若葉・緑環境事業所

住所 千葉県千葉市緑区
平山町1045-5
電話番号 043-292-4930
営業時間 平日9:00~16:00/
土曜9:00~12:00
料金の計算 品目に応じて390円~1,560円/
1日10個まで

新浜リサイクルセンター(布団類、カーペット、畳を除く)

住所 千葉県千葉市緑区
平山町1045-5
電話番号 043-263-9100
営業時間 平日13:00~16:00
料金の計算 10kgごとに270円(税別)

新港クリーン・エネルギーセンター(布団類、カーペット、畳のみ)

住所 千葉県千葉市美浜区
新港226-1
電話番号 043-242-3366
営業時間 平日13:00~16:00
料金の計算 10kgごとに270円(税別)/
1日10枚まで

北清掃工場(布団類、カーペット、畳のみ)

住所 千葉県千葉市花見川区
三角町727番地1
電話番号 043-258-5300
営業時間 平日13:00~16:00
料金の計算 10kgごとに270円(税別)/
1日10枚まで

新浜リサイクルセンターでは不燃ごみ・有害ごみ、新港クリーン・エネルギーセンターと北清掃工場では可燃ごみの持ち込み処分も可能です。

ただし収集できるごみの種類が豊富な分、時間帯によっては混雑が起こりやすくなっています。

ごみの量が少ない場合は、なるべく収集日に地域指定のごみステーションへ捨てるようにしましょう。

ゴミが多い場合には不用品回収業者の利用もおすすめ

千葉県内には、不用品回収やゴミ屋敷の清掃を行う専門業者も数多く存在します。

自治体の粗大ごみ収集ではなく、不用品回収業者を利用して片付けを行うメリットは以下の通りです。

  • 大量の不用品回収ができる
  • 分別や梱包などの作業が不要
  • リサイクル家電やパソコンの回収も可能
  • 即日対応や早朝・深夜の作業が可能な業者も
  • 再利用可能な家具・家電の買取も依頼できる

不用品回収業者に依頼すると、ごみの分別・梱包・搬出などの作業をまとめてお願いすることができます。

オプションを利用すれば大型家具の解体なども依頼できるため、一人暮らしの女性や高齢者の方など、自力で作業するのが難しい方におすすめです。

またエアコンやテレビなどのリサイクル家電については、千葉県の自治体で回収することができません。

通常は購入先の家電量販店に持ち込みをするなどの対応が必要になりますが、不用品回収業者ならリサイクル家電もまとめて回収可能。

多くの不用品回収業者では、一定料金でトラック積み放題ができるお得なプランが用意されています。

10点以上の不用品回収や部屋丸ごと片付けたい場合は、業者を利用した方が安くなる可能性もあるでしょう。

業者に不用品回収してもらう場合の費用目安

不用品回収業者に依頼した場合、品目ごとに料金が発生する単品回収と、トラック積み放題のパック回収のどちらかを選ぶことになります。

単品の不用品回収はごみ1点あたり数百円から7,000円程度の料金がかかります。

品目によって金額に差が出るため、自治体に依頼した場合と比較しながら決めると良いでしょう。

トラック積み放題の場合は部屋の間取りやごみの量に応じて利用するプランが異なります。

間取りごとのトラックサイズと料金の相場は以下の通りです。

間取り
軽トラック 1R・1K
1tトラック ~1DK・1LDK
2tトラック ~2DK・2LDK
3tトラック ~3DK・3LDK
4tトラック ~4DK・4LDK

この他、1回の不用品回収にかかる基本料金や、時間外作業や家具の吊り下ろしといったオプション料金などがかかるケースも。

詳しい料金は無料の見積もりを行うことで分かるので、気になる方は不用品回収業者へ問い合わせてみると良いでしょう。

千葉県の不用品処分方法まとめ

千葉県内には、不用品の持ち込み処分ができる施設が6か所あります。

戸別収集と比較して時間の融通が利きやすく、自分のタイミングで粗大ごみの処分ができるのがメリットです。

とは言え、営業時間や持ち込みできる品目には制限があり、思うように処分できない方もいるかもしれません。

不用品回収業者なら24時間・年中無休で対応しているところも多く、ほぼ全ての不用品を回収することができます。

搬出の手間なども省けるので、不用品回収にお悩みの方はぜひ業者の利用を検討してみてくださいね。

千葉県でおすすめの
不用品回収業者ランキングを見る »

関連記事
PAGE TOP