ゴミの処分におすすめ。東京都三鷹市の不用品回収業者をピックアップ

東京都の不用品回収業者

東京都三鷹市に対応する不用品回収・処分業者を紹介
  • 公開日:
  • 更新日:

大掃除や遺品整理など多くの不用品が出るタイミングで便利な不用品回収業者。

また、クリーニングが場合によっては必要な引っ越しやごみ屋敷の片付けなども頼みやすいのもメリットの1つです。

今回はその不用品回収業者のメリットやトラブルの回避方法、そして東京都三鷹市の自治体サービスなど詳しくご紹介していきます。

東京都三鷹市で人気の
不用品回収業者をチェック »

不用品回収業者を利用するメリットを解説

多くの不用品が出るときに便利な不用品回収業者ですが、費用だけで見れば東京都三鷹市の自治体サービスの方が安くなります。

では、不用品回収業者はどのようなメリットがあるのか、詳しく解説していきます。

最短即日・搬出作業込みで対応してもらえる

東京都三鷹市の不用品回収業者の多くは最短即日で対応してもらえます。また、不用品回収業者は搬出作業も行ってくれるため重たいものなども任せることができます。

東京都三鷹市の自治体サービスで不用品を粗大ごみとして回収してもらう場合は、予約が必要で、空きのある日程でしか回収してもらえないため、場合によっては回収日が2週間以上先になってしまうこともあるようです。

また、搬出作業は自身でやる必要があるために重いものなどがあるととても大変です。

その点、不用品回収業者であれば自分はほとんど作業の必要もなく、自分の都合の良い時間に対応してもらえます。

遺品整理・ごみ屋敷片付け・ハウスクリーニングなどのサービスもある

東京都三鷹市の不用品回収業者は不用品を回収するだけでなく、片付けやクリーニングのサービスを行っている業者もあります。

引っ越しや遺品整理、ごみ屋敷の片付けなど不用品だけでなくごみも一緒に処分したいときや掃除も必要な時に大変便利なサービスです。

東京都三鷹市では一般ごみが1度に40リットルから45リットルの袋で4袋以上になる場合、通常のごみとして出すことができません。

そのため、不用品にプラスしてごみも同時に処分するには、不用品回収業者に依頼するのが得策でしょう。

なお、不用品回収業者の全てがごみの回収やハウスクリーニングのサービスを提供しているわけではないため、もし利用したい場合は事前に確認するようにしましょう。

ほとんど全ての不用品を回収してくれる

東京都三鷹市の自治体サービスで回収してくれる一般ごみや粗大ごみには細かくルールが設定されており、中には回収に応じてもらえないものもあります。

その回収してもらえないものに関しては、個別に購入店へ相談しに行ったり、回収してもらえるところを探したりしなければなりません。

ほとんどの不用品回収業者は大抵のものは回収が可能なため、一度で全て回収してもらえます。

ただし、稀に不用品回収業者でも回収できないものがある場合があるため、事前に回収してほしいものを伝えて、全て対応できるか確認しましょう。

不用品の買取サービスを利用できる場合がある

東京都三鷹市の不用品回収業者の中には、不用品の買取サービスを実施しているところがあります。

不用品の中でもまだ使えるものがある場合、買い取ってもらえるためにその分回収費用が安くなります。場合によっては、東京都三鷹市の自治体サービスを利用するより安くなることもあるので、ぜひ利用したいサービスです。

買取サービスについては、全ての不用品回収業者で実施しているわけではないので、事前に確認するようにしましょう。

注意したほうが良いトラブル例

東京都三鷹市には多くの不用品回収業者がありますが、中には悪徳業者もあるため注意が必要です。

ただし、ちょっとしたことで未然にトラブルを防ぐことができるので、そのトラブル例と対策を解説します。

回収後の高額請求

不用品回収業者に依頼したら回収後に高額請求されてしまったといったトラブルが多いようです。

そのトラブルの原因は2つ考えられ、1つは依頼した業者が悪徳業者であった場合です。実際に東京都三鷹市で発生し、その業者が検挙されたとして東京都三鷹市公式ホームページでも注意喚起されています。

もう1つ考えられる原因が、悪徳業者ではなかったものの依頼者が追加料金について理解していなかった場合です。

多くの不用品回収業者は、回収内容に応じて出張費や車両費など追加でかかってきます。

特に階段を使わなければならない場合や家の前までトラックが入れない場合など、人員を増やさなければならなかったり、時間もよりかかったりするため追加料金発生しやすくなります。

請求額が高額にならないようにするためには、まず悪徳業者でないか判断するために不用品回収業に関する許可を取得していることを確認しましょう。

そして、回収してほしいものの内容や部屋の場所、トラックが入れるかなど詳細を伝えた上で見積りを出してもらうようにしましょう。

回収物の不法投棄

悪徳業者に依頼してしまった場合、回収してもらったものを不法投棄されてしまうことがあるようです。

これについても東京都三鷹市公式ホームページで注意喚起されている内容で、不法投棄されたものから所有者が判明した場合、依頼者が疑われてしまいます。

このようなトラブルは前述の通り、不用品回収に関する許可を取得しているか確認することで防ぐことができます。

東京都三鷹市の自治体のごみ回収サービスを利用する方法

東京都三鷹市の自治体サービスを利用する場合は、細かくルールが設定されており、それを守った出し方をしないと回収してもらえません。

しかし、ルールに従いさえすれば、不用品回収業者に依頼するよりもずっと安い金額で処分することが可能です。

ここでは、東京都三鷹市のごみ回収ルールを解説します。

東京都三鷹市で一般ごみ・粗大ごみとして出せるもの

東京都三鷹市の一般ごみで出せるものは1度に出すごみの量が東京都三鷹市指定ごみ袋で3袋以内と定められています。そのため、4袋以上になる場合は粗大ごみ同様の回収方法になります。

また、家電製品で1辺の長さが30cm以上のもの、家電製品以外のもので1辺の長さが40cm以上のもの、棒状のもので80cm以上のものは粗大ごみ扱いとなります。

一般ごみは分別する必要があるため、分別ルールを東京都三鷹市公式ホームページで確認するようにしましょう。

東京都三鷹市で回収してもらえないもの

東京都三鷹市では一般ごみ、粗大ごみ問わず回収してもらえないものがあります。

その回収できないものは以下の通りです。

  • パソコン
  • オートバイ・原付自転車
  • 危険物(油類・爆発物類)
  • 消火器
  • 車の部品(バッテリー・タイヤなど)
  • 医療器具(注射器・点滴バッグなど)
  • 家電リサイクル法対象品(テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)
  • 耐火金庫 など

上記のものについては、購入店に引き取ってもらうか不用品回収業者などに回収してもらう必要があります。

また、記載のもの以外にも回収できない場合があるため、不明なものは東京都三鷹市生活環境部ごみ対策課に問い合わせるようにしましょう。

東京都三鷹市で粗大ごみとして回収してもらう方法

東京都三鷹市の自治体サービスに粗大ごみの回収を依頼するには、まず電話またはインターネットで申し込みをしなければなりません。

そして、申し込みの完了後、東京都三鷹市で定められたポイント数分の粗大ごみ処理券を購入します。粗大ごみ処理券取扱店については、東京都三鷹市公式ホームページで確認しましょう。

収集日当日、回収物に購入した粗大ごみ処理券に必要事項を記入し貼ったものを朝8時までに家の前の道路端に出します。

東京都三鷹市でおすすめの不用品回収業者

東京都三鷹市に対応する不用品回収業者のメリットや注意点、また、自治体サービスについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

不用品回収業者は買取サービスの利用や搬出作業をできる限り少なくすることで費用を抑えることができ、クリーニングを任せることもできるため、上手に利用することで自治体サービスに引けを取らないものになります。

不用品やごみを大量に処分する際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

また、当サイトでは東京都三鷹市に対応しているおすすめの不用品回収業者を厳選してまとめています。もし業者への依頼を考えている場合には、当サイトのランキングを参考にしてみてください。

東京都三鷹市で人気の
不用品回収業者ランキング »

関連記事