東京都内で家具を処分するなら不用品回収業者がおすすめ

東京都の不用品回収業者

いらない家具の処分は不用品回収業者へ!東京都内の優良業者紹介
  • 公開日:
  • 更新日:

買い替えや引越し、遺品整理など、様々なシーンで不要となった家具の処分が必要になることがあります。

東京都内で家具を処分する場合は、東京都内の各自治体へ依頼すると安く処分できますが、大量に捨てるものがある場合には不用品回収業者の利用が便利。

ここでは、東京エリアの不用品回収業者が回収できる家具と料金相場、また自治体へ依頼する方法などを解説しています。

回収料金を抑えるための方法も紹介しているので、東京で家具の処分を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

家具の処分を不用品回収業者に
依頼したい方はこちら »

不用品回収業者で処分してもらえる家具

東京都内の不用品回収業者では、幅広い種類の家具・家電の回収に対応しています。

まずは、東京の不用品回収業者が回収できる家具とできない家具、また回収にかかる料金相場について詳しく見ていきましょう。

回収できる家具とできない家具

回収できる家具の種類は業者によって異なりますが、一般家庭から出るものであれば基本的に何でも回収に対応してもらえると考えて良いでしょう。

不用品回収業者なら家具の解体や分別も必要なく、そのまま回収を行ってもらえるため非常に便利です。

以下は不用品回収業者で対応している家具の一例です。

回収できる家具食器棚 / タンス / ベッド / 物置 / レンジ台 / 姿見 / 下駄箱 /
テーブル / イス / ソファ / 本棚 / タンス など
回収できない家具窃盗品など違法性のあるもの / 公序良俗に反するもの / 危険物

本来は回収できる家具だったとしても、窃盗品である場合など違法性が高いと思われるものについては対応を断られる可能性があります。

不用品回収業者を利用する際の流れ

不用品回収業者へ依頼してもすぐに家具を回収してもらえるわけではなく、先に見積もりをとって料金に納得したうえで契約することになります。

東京の不用品回収業者を利用する際の流れを確認しておきましょう。

問い合わせ・見積もり

まずは東京エリアに対応している不用品回収業者をインターネットなどで探し、WEBサイトまたは電話で見積もりの依頼を出します。

この際、WEBサイトに大まかな料金プランやサービス内容、運営会社の情報がきちんと掲載されていることを確認しましょう

家具のみの単品回収であれば、電話・メールでの見積もりでもある程度正確な金額が分かります。

ただし、家具のサイズや素材などの都合で当日になって対応が変わる可能性もあるため、なるべく訪問による見積もりを依頼しましょう

現地調査・正式契約

訪問見積もりの際は、回収を依頼する家具のサイズや状態がきちんと分かるようにしておきましょう。

遺品整理などで家具と合わせて大量のゴミを処分する場合は、単品回収ではなくトラック積み放題のパックプランがおすすめです。

提示された見積もり額に問題がないようであれば契約へ進み、作業日程を調整します。

見積もり後に追加料金を請求されることがないよう、契約時の料金確認はしっかり行うようにしましょう。

不用品回収・支払い

引越しなどで急いでいる場合、不用品回収業者側のスケジュールが空いていれば最短即日で作業してもらうことが可能です。

作業を手伝う必要はありませんが、なるべく現場に立ち会って様子を確認するようにしましょう。

家具の回収が完了したら料金を支払って終了となります。

家具の回収料金相場

東京の不用品回収業者に依頼した場合の、主な家具の回収料金相場は以下の通り。

品目料金相場
ベッド7,000円~10,000円
タンス8,000円~10,000円
ソファ7,000円~12,000円
テーブル3,000円~10,000円

費用としては東京の自治体よりも少し高いですが、自分で家具の運び出しを行わなくて良いので、一人暮らしの女性や高齢者の方は業者利用がおすすめです。

また多くの不用品回収業者では即日作業に対応しており、今すぐ回収してほしいといったニーズにも応えられるのが嬉しいポイントです。

東京都の自治体では回収してもらえる?

東京都内の各自治体でも家具・家電などの粗大ゴミ収集を受け付けています。

不用品回収業者よりも1点あたりの回収料金が安いため、数点のみの処分であれば自治体の方がお得になるケースもあるでしょう。

ここからは、東京の自治体へ不用品回収を依頼する流れと注意点について詳しく見ていきましょう。

東京都の自治体を利用する際の流れ

自治体によって細かいルールは異なりますが、基本的な処分方法は以下の通りです。

  1. インターネット・電話にて収集依頼
  2. センターから収集日・料金の案内を受ける
  3. 「有料ごみ処理券取扱所」の表示がある店舗で必要額のシールを購入
  4. 収集日の指定時間までに指定の場所へごみを運び出す

東京の各自治体へ依頼した場合の処分料金は家具の種類によって200円~3,000円程度となっています。

また都内の一部の自治体では施設への持ち込みにも対応しており、持ち込みの場合は戸別収集の半額でできるなど割引を行っているケースも多いです。

自治体を利用する際の注意点

東京の自治体を利用する場合は、以下のような注意点があります。

  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機)・パソコンは回収できない
  • 自治体から指定された日程に合わせて作業する必要がある
  • 自分で指定場所まで家具の搬出を行わなければいけない

東京の自治体ではリサイクル家電やパソコンの回収に対応していません

家具のみの処分であれば問題ありませんが、リサイクル家電と合わせて処分したい場合は不用品回収業者の方が効率的です。

また自治体に処分を依頼する場合は、指定された日程で作業し、指定場所まで自分で運び出す必要があります。

スケジュール調整や大型家具の移動などが難しい場合も、不用品回収業者を利用することをおすすめします。

処分料金を抑えたい場合には買取査定を依頼しよう

東京都内の不用品回収業者の中には、リサイクル可能な家具の買取サービスを行っているところも少なくありません。

買取可能な家具がある場合は、買取金額を回収費用と相殺できるためお得に家具を処分できるでしょう。

ブランド製の家具や購入後2~3年程度の家具であれば、比較的買取してもらいやすいです。

テーブル・イスのセット家具や保証書が付いている家具などは、一式揃っていることで買取金額を上げられるかもしれません。

一方で、新しい家具であっても傷や破損がある場合は買取できないこともあります。

買取査定に出す際は、拭き掃除をするなどなるべく家具の状態を良くしてから依頼するのがおすすめです。

必ずしも買取してもらえるとは限りませんが、値段が付けば廃棄するよりもお得に家具を処分できます。

そのまま廃棄するのではなく、一度不用品回収業者に査定を依頼してみてはいかがでしょうか。

東京で家具を処分してくれる不用品回収業者を紹介

最後に、家具の回収・処分を手頃な料金で対応してくれる東京都内の不用品回収業者をご紹介します。

口コミで評判の良い優良業者をピックアップしていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

不用品回収業者なら最短即日から希望に合わせて日程を組み、家具や家電などを一括で回収してくれます。引っ越しなどで大量の不用品を処分する際は、ぜひ不用品回収業者の利用を検討してみてくださいね。

口コミで人気の業者一覧はこちら »

関連記事