粗大ごみは不用品回収業者に依頼!東京青梅市対応の業者紹介

東京都の不用品回収業者

【東京都青梅市】お得に対応してくれる不用品回収業者を紹介
  • 公開日:
  • 更新日:

下書き

引っ越しや大掃除、遺品整理など多くの不用品が出る時、不用品回収業者を利用すると早く片付き便利です。

しかし、東京都青梅市だけでも多くの不用品回収業者があり、また頻繁に利用することもないのでどこを選んだらいいものか悩みがちです。

今回はその不用品回収業者を選ぶ基準を含め紹介していきます。また、東京都青梅市の自治体が行っている粗大ごみ回収サービスの利用方法についても解説します。

青梅市に対応する
業者をすぐにチェック »

気になる不用品回収業者の料金相場とは

不用品回収業者を選ぶ基準の一つとして料金の相場は一番気になると思います。

頻繁に利用することがないため、どのぐらいが妥当なのかはまず知っておきたいものです。

それでは、その料金相場をご紹介します。

トラック積み放題回収プランの料金相場

東京都青梅市にある不用品回収業者の多くは、お得に利用できるトラック積み放題プランが用意されています。

一度に大量の不用品回収を定額でできるため人気のプランです。

実際にプランそれぞれの目安間取りと料金相場をご紹介します。

軽トラック積み放題プラン

軽トラック積み放題プランは、ほとんどの不用品回収業者が最も安いプランとして用意しているプランです。

目安としては押し入れの整理や1K~1LDK程度の間取りの不用品回収に便利です。料金相場は12,000~25,000円ぐらいです。

2t平型トラック積み放題プラン

ソファーやテーブルなど大型家具がいくつかある場合に便利なプランです。

2DK~2LDKの一般家庭が目安です。料金相場は39,000~45,000円ぐらいです。

2t箱型トラック積み放題プラン

一軒家の不用品回収、遺品整理、ごみ屋敷の片付けといった大量に不用品回収を依頼する場合に便利なプランです。料金相場は60,000~80,000円ぐらいです。

単品回収の料金相場

単品回収は回収品目ごとに設定された料金を支払います。東京都青梅市にある不用品回収業者はそれぞれ品目によって得意なものがあり、それによって料金も異なってきます。

そのため、単品回収を依頼する場合は、その不用品回収する品目を複数社で見積りをして比較をしましょう。

また、重量に応じた料金設定をしている不用品回収業者も多くありますが、その場合の料金の幅はあまり広くはないようです。

必ず追加料金の確認を

東京都青梅市の不用品回収業者の多くは、パック料金や単品回収料金とは別に追加料金が発生する項目があります。

特に多いのが出張料金や階段搬出料金です。また、トラックのサイズによっては道幅が狭く入ってこれない場合によくある搬出作業の人員追加や、固定された家具や家電の取り外し作業も追加で費用が発生します。

追加料金が発生するかどうかは不用品回収業者によって異なってくるので、必ず確認するようにしましょう。

こんな場合に依頼!業者を利用したほうが良いケースとは

不用品を廃棄するには不用品回収業者に依頼する方法以外に、東京都青梅市の自治体サービスを利用する方法や購入店に引き取ってもらう方法などがあります。

その中でも特に不用品回収業者を利用した方が良いケースをご紹介します。

一度に大量の不用品が出るケース

遺品整理や引っ越しなどで多くの不用品が出るタイミングは不用品回収業者を利用した方が便利です。

東京都青梅市の自治体サービスを利用する場合は、分別に大変な労力がかかる上に内容や量によっては一度に全て処分できず、日を分けて出す必要があります。

また、東京都青梅市では回収してもらえない品目については、それぞれの購入店などに相談して引き取ってもらう必要があります。

そして、基本的には自分自身で搬出作業をしなくてはいけないため、大型のものに関しては危険が伴います。

時間がないケース

引っ越しに多いケースです。急な引っ越しが決まってしまった場合や、中々時間が取れずに片付けが間に合わない場合は、不用品回収業者はとても便利です。

東京都青梅市の自治体サービスを利用する場合、自宅収集では混み具合によっては収集まで日数を要してしまいますし、持ち込みは日中のみのため仕事などで時間が取れない場合は利用ができません。

不用品回収業者であれば即日対応や夜間対応など依頼者の都合に合わせてくれるところがほとんどです。

また、片付けや清掃も依頼することができるため、自身でやる時間がなく急ぎである場合は特に不用品回収業者の利用をおすすめします。

清掃が必要なケース

ごみ屋敷の片付けや前述同様の遺品整理や引っ越しに多いケースです。東京都青梅市の不用品回収業者の中には清掃作業も依頼できる業者があります。不用品をまとめながら掃除もするとなると長い時間をかけて行うことになりますが、不用品回収業者に依頼すれば短時間で終わらせることができます。

一部屋、一軒全て片付ける必要がある場合、特に不用品回収業者を利用した方が良いと言えるでしょう。

不用品の中にまだ使えるものがあるケース

東京都青梅市にある不用品回収業者の中には、家具や家電で使えるものがある場合に状態によっては買い取ってくれる業者もあります。

その買取サービスを利用することで、不用品回収にかかる費用を安くすることが可能になります。

少しの粗大ごみは東京都青梅市の自治体回収サービスもおすすめ

東京都青梅市の粗大ごみ処分方法には、自宅収集の依頼をする方法と東京都青梅市リサイクルセンターに直接持ち込む方法があります。

また、燃やすごみの場合は1辺の長さが50cm以下、燃やさないごみの場合は1辺の長さが30cm以下のものであれば通常のごみとして、東京都青梅市指定収集袋に入れて出すことができます。

東京都青梅市の自治体回収サービスを利用する場合は、自身で分別や搬出が必要にはなります。しかし、処分費用を抑えることができるので、少量の不用品であればおすすめです。

処分費用が安い東京都青梅市の自治体サービスですが、利用する場合には回収できない品目があるため、東京都青梅市公式ホームページで確認しましょう。

また、粗大ごみを処分する場合は回収申し込みなどの決められたルールがあります。そのルールを簡単に解説します。

自宅収集による粗大ごみの出し方

東京都青梅市の自治体サービスに粗大ごみを依頼する場合は、依頼する回収物の品目や種類を確認し、大きさを測ってから、東京都青梅市粗大ごみ専用受付電話番号に電話をします。

そこで受付番号、収集日、手数料が知らされます。

収集日当日、回収物に品目名と受付番号を記入した紙を貼りつけ、収集車が入れるところまで搬出します。

収集後、収集手数料の納付書がポストに投函されるのでそれに従って支払います。

東京都青梅市リサイクルセンターに直接持ち込む方法

自分自身で直接持ち込む場合は、事前に申し込む必要はありません。東京都青梅市リサイクルセンターで受け付けている平日と日曜日の9:00~16:00の間であればいつでも持ち込むことができます。

持ち込み当日は、まず、東京都青梅市リサイクルセンターの粗大ごみ専用受付窓口で青梅市民であることを確認するために身分証明書を提示し受付を済ませます。

その後、所定の場所で粗大ごみを降ろし、粗大ごみ専用受付窓口で手数料を支払います。

なお、東京都青梅市リサイクルセンターに直接持ち込む場合は、自宅収集に比べて手数料が安く設定されてます。

金額一覧表は東京都青梅市公式ホームページに公開されてますので、事前に確認することができます。

厳選!東京都青梅市のおすすめ不用品回収業者紹介

東京都青梅市の不用品回収業者の費用やおすすめの利用シーン、また、東京都青梅市自治体サービスについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

不用品回収業者は一度に早く、多くの物を片付けることができるためとても便利です。

当サイトでは東京都青梅市に対応する不用品回収業者をランキング形式でまとめています。口コミなどで評判の良い業者をまとめているので、依頼先を探す際の参考にしてみてください。

青梅市に対応する
おすすめの業者はこちら »

関連記事