東京で少量の不用品回収に対応してくれる業者を厳選

東京都の不用品回収業者

東京で少量のゴミをお得に処分!安い料金で依頼できる不用品回収業者紹介
  • 公開日:
  • 更新日:

大掃除や引越しに伴う片付けで出た粗大ゴミなどは、不用品回収業者を利用することで手早く処分ができます。

不用品回収業者は大量のゴミを処分する際に利用するサービスというイメージがありますが、東京では1点からの少量回収にも対応してくれるところがほとんど

ここでは、少量の不用品回収を業者に依頼するメリットと注意点について解説しています。

不用品回収業者と東京の自治体との使い分けなども紹介しているので、東京で少量の粗大ゴミ処分にお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

少量のゴミ回収に対応する
業者をチェック »

少量の不用品回収は「少量プラン」のある業者へ

不用品回収業者と言えば、ゴミ屋敷の片付けなどで大量の不用品を処分する際に便利なサービスです。

しかし最近はちょっとした不用品の処分にも利用できる、少量向けのゴミ回収プランを用意している不用品回収業者も少なくありません

まずは、少量プランの特徴と東京で不用品回収業者を利用するメリットについて詳しく見ていきましょう。

少ないゴミの処分に使えるプランとは

東京の不用品回収業者では、主に「単品回収」と「パック回収」の2種類のサービスを展開しています。

単品回収の場合、家具や家電などの粗大ゴミを1点から引き取ってもらうことができます。

家電の買い替えなどで不要となった旧製品を処分したいといったケースでおすすめのサービスです。

一方パック回収とは、軽トラックや1tトラックなどに積み放題ができるプランのことです。

軽トラックなら10,000円~20,000円程度で済むケースも多く、回収品目や点数によっては単品回収よりも割安になる可能性があるでしょう。

東京で少量の不用品回収を依頼する際は、単品回収だけでなく軽トラックのパック回収も検討してみることをおすすめします。

不用品回収業者を利用するメリット

少量の不用品回収を東京の不用品回収業者に依頼するメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • ゴミの分別・搬出などを任せられる
  • リサイクル家電の回収にも対応
  • 買取に対応している業者も多い

ゴミの分別・搬出などを任せられる

東京の自治体に不用品回収を依頼した場合、指定の収集場所または施設まで自分でゴミを運び出さなければいけません。

一方、不用品回収業者なら少量であっても部屋の中まで家具・家電を取りに来てくれるため、自分で作業しなくて済むというメリットがあります。

一人暮らしの女性や高齢者など、自力での搬出作業が難しい方は不用品回収業者の利用がおすすめです。

リサイクル家電の回収にも対応

東京都内の自治体では、リサイクル家電やパソコンなど一部製品の回収を行っていません

これらは家電リサイクル法に則って、家電量販店へ引き取りを依頼するといった対応が必要になります。

しかし不用品回収業者であれば、その他の家具・家電と合わせて一括で回収してくれます

ゴミが少量の場合でも、リサイクル家電などが含まれている場合は不用品回収業者の方が効率的に処分できるでしょう。

買取に対応している業者も多い

東京の不用品回収業者の中には、リユース可能な製品の買取を行っているところも多いです。

ブランド製の家具や購入から2・3年程度の新しい家電などは比較的買取してもらえる可能性が高いでしょう。

買取金額は回収費用と相殺できるため、ゴミの処分にかかるお金を節約することにもつながります。

少量だからとすぐに廃棄せず、一度不用品回収業者に買取査定を依頼してみると良いでしょう。

単品で回収してもらう際には料金に要注意

不用品回収業者は少量のゴミ回収にも利用できる便利なサービスですが、依頼内容によっては料金が割高になる可能性もあります

続いて、少量の不用品回収を依頼する際の注意点について詳しく見ていきましょう。

品目・サイズによってプランを使い分ける

処分するゴミが少ない場合は単品回収が便利ですが、単品回収の料金はパック回収の料金と比較して割高になっていることが多いです。

品目やサイズによっても費用は変動しますが、東京エリアでの大まかな料金相場は以下の通り。

品目料金相場
エアコン3,000円~6,000円
冷蔵庫4,000円~10,000円
テレビ2,000円~6,000円
洗濯機3,000円~6,000円
パソコン1,000円~5,000円
ベッド7,000円~10,000円
タンス8,000円~10,000円
ソファ7,000円~12,000円
テーブル3,000円~10,000円

例えば冷蔵庫・タンス・テーブルの3点を処分する場合、上記相場の最大金額の合計は30,000円となります。

一方パック回収なら、軽トラック積み放題で10,000円という場合もあるため、単品回収よりも割安になるのです。

このように、単品回収の見積もり合計が10,000円を超えるようなケースでは、合わせて少量向けのパックプランも検討してみると良いでしょう。

小物の場合は回収を断られる場合も

1点からの回収に対応している不用品回収業者でも、例えば本1冊や靴1足といった小物の場合は断られる可能性があります。

単品回収は基本的に粗大ゴミを処分する際に利用するプランと考えておきましょう

小物のみであれば自分で処分するか、もしくはパック回収を依頼して他の粗大ゴミとまとめて処分するのがおすすめです。

すぐに対応してほしい場合には近くにいる業者が良い

関東エリアには数多くの不用品回収業者が存在し、いずれも広範囲での作業に対応しています。

とは言え、即日対応を希望する場合はなるべく現場から近いエリアにある不用品回収業者を利用するのが便利

同じ即日対応の業者でも、東京都内の業者と埼玉の業者では到着までにかかる時間に大きな差が出るはずです。

当日中ならいつでも良いという場合は良いですが、とにかく今すぐ作業してほしいという場合は近場の業者を利用しましょう。

この際、東京都全域で調べるよりも区市町村まで絞り込んで探す方が効率的です。

近くの業者であれば、最短15分~30分程度で現地まで見積もりに来てくれるでしょう。

ただし、業者によっては特急料金という形で追加料金をとられるケースもあります。

急ぎの場合は、依頼前に即日対応がオプション扱いになるかどうかを確認しておくとスムーズです。

急ぎでない場合には東京都内の自治体がおすすめ

以下のようなケースでは、東京の自治体へ不用品回収を依頼した方がお得になる可能性が高いでしょう。

  • 日程的に余裕がある
  • 受付センターからの指定日に合わせられる
  • 自分で搬出ができ、かつ処分量が数点のみ

不用品回収業者は最短即日から希望に合わせて予約ができ、自分で搬出作業などを行わなくて良いのがメリットです。

一方で東京の自治体へ依頼するよりも料金がかかるため、急ぎではなく自分で持ち運びできるという場合は自治体がおすすめです。

まずは不用品回収業者で無料見積もりをとり、東京の自治体へ依頼した場合と料金を比較してから決めると良いでしょう。

東京の自治体では1度に回収できる点数が制限されていることもあるので、10点を超えるような場合は不用品回収業者の方がスムーズです。

東京エリアで少量の不用品回収をしてもらう方法まとめ

  • 少量のゴミでもお得に処分できる積み放題プランがおすすめ
  • 単品回収は料金が割高になりやすいため注意
  • 即日対応を希望する場合は現場近くの不用品回収業者を利用すると効率的

少量回収が可能な業者を探す際は、値段だけでなくサービス内容や利用者の口コミも確認することが大切です。

各項目をきちんと比較し、自分の希望に合う不用品回収業者を見つけてみてくださいね。

少量のゴミ回収に対応する
業者まとめはこちら »

関連記事